お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

岩手出身アナウンサーが思い出のご当地おやつ「雁月」を作ってみた

ジェーン・スー 生活は踊る

(6月8日放送)

料理の苦手意識克服企画!第4弾!リスナーが教えてくれた、超簡単おやつレシピ、作ってみた!

普段、あまり料理をしない小笠原亘アナが「息子にお父さんの料理きらい!」と言われないように、料理の苦手意識を克服するため、初心者でもできる簡単なレシピを実践しています。

そして、今回は、リスナーリクエスト。小笠原亘アナの地元・岩手のソウルフード「雁月」を作ってみてほしいとのこと。

そもそも「雁月」ってなんだ?と言いますと・・・
宮城県や岩手県の一部などを中心に食べられる郷土菓子。ざっくり言うと、黒砂糖、醤油または味噌を使って作る蒸しパンのようなもの。お月様のように丸く蒸し上げた生地に散らした黒ゴマを雁の姿に見立て、「雁月」と呼ばれるようになったそうです。

小笠原アナも、実家にいた頃、お母さまがよく作ってくれたそう。

正式な作り方は、重曹を使ったり、蒸し器で30分蒸したりとけっこう大変で料理初心者には難しそうなんですが、ネットで調べてみると、簡単な作り方を発見!今回はそちらで試してみました。

今回は「クックパッド」に掲載されている、ちよさん のレシピを参考に作ってみました。

【材料】
■ホットケーキミックス 100g
■水120cc
■固形の黒糖80g
■しょうゆ 大さじ1
■卵1個

【作りかた】
■小鍋に黒糖、水、醤油を入れ弱火で2分、火からおろす。
■5分ほど冷ましたら、小鍋にホットケーキミックス、卵を順に加えて泡立て器で混ぜる。
■レンジ可の器にラップをしき、生地を流す。ふんわりラップをして、500wで4分40秒チン
■ラップをクッキングペーパーにかえ、冷ます。冷めきる前に切り分け、ラップでくるんでおく

<↓「雁月」初試食の小笠原ジュニアの感想はこちら↓>

(オリジナルサイトではすぐに音声が聴けます)

これから「雁月」のようなご当地スイーツ・ご当地おやつを作っていきたいと思います。「こんなご当地スイーツ作ってます」とか「こんなのあるよ」という情報をぜひメール(so@tbs.co.jp)でお寄せ下さい。レシピもお願いします!

初の番組本『生活が踊る歌 TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」音楽コラム傑作選』が発売中

生活が踊る歌 -TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』音楽コラム傑作選-