お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

飲む点滴「ホエイ」の”ところてん”は無限に食べられる美味しさ!【簡単レシピあり】

ジェーン・スー 生活は踊る

みなさん、「ホエイ」ってご存知ですか??
番組でも何度も紹介している「ホエイ」。栄養もあって出汁代わりにもなるのが「ホエイ」ミルク料理研究家の小山浩子さんに改めて「ホエイの作り方」「ひんやり料理」を教えていただきました!

ホエイは「飲む点滴」と話す小山さん

6月は牛乳にとって大事な季節

*6月は「牛乳月間」なんです。
*しかもコロナの影響もじわじわと出てきてます。給食は始まりましたが、飲食店もまだいつものように戻ってきてない。しかも在宅勤務が減ってきて、家で牛乳を使う人たちも、少なくなってきているという状況でもあるので、ぜひぜひ意識して飲んでください!

ホエイは「飲む点滴」

「ホエイ」とは、「乳清」とも呼ばれる液体。ヨーグルトを買った時に浸かっている水を思い描くと分かりやすいかと思います。このホエイは「飲む点滴」と言われるほど、あらゆる栄養素が含まれているんです!例えば、むくみを予防してくれるカリウムや、各種ビタミンが含まれていたり、栄養がすぐに吸収されるので、高齢者向けの栄養成分としても注目されています。さらに、ホエイに含まれる栄養素は熱に強いので、水や出汁・調味料代わりに使うこともでき、だし要らずで調理も簡単にしてくれます。

ホエイ最強!作り方もレンジでチンだけ!

ホエイは自宅でも電子レンジを使って簡単に作れます。まずは牛乳500mlに対して、米酢大さじ2杯と2分の1を用意使う道具は、耐熱の容器を2つとキッチンの三角コーナー用のネットのみ。耐熱容器に牛乳を入れて、ふんわりラップをかけて600Wのレンジで5分チン。チンし終わったらそこに米酢を入れて、ネットを温めた容器にセットして、もう一つの容器に流し込みますすると、液体の方がホエイとなります。ちなみに、残った個体の方はカッテージチーズとなり、こちらも食べられます。

スー・小笠原「ちょっと牛乳っぽい味、すっぱみもある。旨味を感じる!」

ツルッとさっぱりいただける、ホエイのところてん!


▼2人分のレシピです。
①小鍋に水100mlと粉かんてん4gを入れ溶かす。中火にかけ、底をヘラで混ぜながら2分ほど沸々したら、火を止めて常温にしておいたホエイ300mlを混ぜる。
②さっと水をくぐらせたバットか保存容器に流し冷蔵庫で冷やし固める。
③細長く切り、ところ天つきでつく。(なければ食べやすい大きさにカットすればOK!)
④ごま・ラー油など、お好きな薬味を盛り、ポン酢をかける。

おすすめは、ポン酢にもホエイを混ぜちゃう!
ホエイ100mlにポン酢しょうゆ大さじ2を混ぜて冷蔵保存。豆腐、焼き魚、おひたし、何にでもかけられて日々の減塩の強い味方。きゅうりにかけて浅漬けにも。ゼラチンで固めればジュレ状に。普通のポン酢の4分の1位の塩分になっています。

ホエイポン酢


スー・小笠原「おいしい!延々に食べられる!!普通のところてんより美味しいかも。ポン酢しょうゆもおいしい!薄さを感じない。」

濃厚だけどヘルシー! ざる豆腐風チーズ!!


▼2人前のレシピをご紹介します。
ホエイを作る時にできた、水を切ったカッテ一ジチ一ズ100gに刻みねぎ、かつお節、おろし生姜など薬味を盛り、ホエイポン酢をかけてできあがり!

スー・小笠原「お酒にも合いそう!美味しい!」

さっぱりいただけるので、そのままでも調理してもぜひぜひ召し上がってみてください!

♪小山さんからお知らせ♪
小山さん、なんと!ハローキティのYoutubeチャンネル「ハローキティチャンネル」に出演されたそうです。「ミルク餅」を作っているので、ぜひチェックしてください!

ピックアップ