お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


「離脱」といえばイギリスでは「ブレグジット」?日本の若者では「フロリダ」?

森本毅郎 スタンバイ!

森本毅郎・スタンバイ!ロゴ

忙しい朝でもニュースがわかる「森本毅郎・スタンバイ!」
(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)
7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」
本日6月28日(火)はレポーター田中ひとみが担当。
『離脱を意味する2つの造語』について取材しました!

現場にアタック(田中ひとみ)

田中ひとみキャスター

イギリスのEU離脱がニュースですが、このイギリスのEU離脱については、「ブレグジット」という造語が報じられていました。でも、そもそも今回使われている「ブレグジット」とは、どんな語源で、どんな背景のある言葉なのか。今一度、意味を理解するため、毎日新聞・外信部長の小倉孝保さんに伺いました。

★「ブレグジット」その造語の意味とインパクトとは

毎日新聞社 小倉外信部長
ブレグジットのブレっていう部分は、英国=ブリテンの「ブリ」から来ているんですよ。で、「エグジット」は出口、色んな百貨店行ってもこっちイグジットだって書いているでしょ。あのエグジットなんです。だから「ブリテン」が「エグジット=離脱」で、ブリテンイグジット、ブレグジットっていう風になったんです。
実はブレグジットっていう言葉が割とかっこよく響いたんで、離脱派が伸びたんじゃないかともされているぐらいなんですよ。ブレグジットという言葉に対抗できるものを残留派がつくれなかったんですよ。残留派は、なんかややこしい賢い説明しちゃったりしてるから、賢い説明なんて心に素直に響かない。でも離脱派は、ブレグジット、ブレグジット…、ブリテンエグジットだよって言ってたら、なんかかっこいいねみたいなことで、ブレグジットというのが人の心を掴んだとされているんです。

小倉さんによれば、今回の国民投票では、離脱派のメッセージ用語としてブレグジットが響き渡り、離脱派に効果的にはたらき、残留派はそれを対抗する言葉を作れなかったと話していました。

アメリカメディアでは、早くもイギリスのEU離脱に続いて、フランスでフレグジットやスペインでスペグジットなども相次ぐのではとも騒がれていますが、小倉さんは、「離脱の動きは出てくるかも知れないけど、これは英語圏のメディアが使っている言葉で、それが今回のブレグジットのように世界的に使われる言葉にはならないでしょう」とも話していました。

では、そんな意味を持つブレグジットという言葉。日本のみなさんはどれだけ知っているのでしょうか。

★日本の街では「ブレグジット知らない」が多数派

男性(ブレグジットって言葉の意味ってご存知ですか?)ブリテンエグジットでしょ。リクレジットってのもあるし、後悔するって。(職業は?)まあ商社ですね。
女性(ブレグジットって言葉を知っているか)ちょっと想像つきません。ごめんね。
女性(ブレグジットって何かわかります?)わかんないです。なんかさハイブリットみたいな。最先端の地球に優しい技術!?
女性(ブレグジットって言葉知ってます?)ブレスレット?クレジットカードの何か。
女性 知らないです。お店の名前?洋服屋さん?(ヒントは・・・、「離脱」って使います?)フロリダ?LINEとか?それ位じゃない離脱って。(EU離脱は?)あ~。

日中に表参道から原宿まで歩きながら色んな層の方に30人ほど声をかけたのですが、知っている人は少なかったです。ハイブリッド、クレジット、ショップの名前ですか?など、様々な間違いがありましたが、「ブリテン」は一向に出てきませんでした。

一方、こちらから「ヒントは離脱にまつわること」と言うと、最後の10代の女性が言っていたように、「フロリダ」という若者が結構いたんです。いったいフロリダとは何なのでしょうか。

★日本の若者の離脱といえば「フロリダ」?

なんかフロリダって言って、LINEとかで、お風呂行くからチャット抜けるね、みたいな。お風呂に入るから、離脱する、フロリダ。お風呂入るから、LINEで1回どくねみたいな。いなくなるねみたいな。

若者がLINEなどで使う用語で、お風呂から離脱するの風呂と離脱のリダをとって「フロリダ」だそうです。

では、最後にイギリスのEU離脱をめぐる「ブレグジット」、そして日本の若者の「フロリダ」という造語。常日頃、最新の情報やマーケットと向き合う兜町の金融関係者なら答えられるのではないかと思い、きのうの夕方、兜町の東京証券取引所前で仕事終わりの金融関係者に、「ブレグジット」と「フロリダ」、2つの造語についてぶつけてみました。

田中ひとみが兜町でインタビュー

田中ひとみが兜町でインタビュー

★最新の情報と向き合う兜町の金融関係者

「ブレグジット」「フロリダ」は・・・

(ご職業何系ですか)証券系ですね。
(ブレグジットってご存知ですか?)英国のEUの。
(離脱関連でもうひとつフロリダってご存知ですか?)アメリカのフロリダと関係ある?
(これが若者言葉でお風呂から離脱…)へぇ、それは初めて聞きました。
(ご職業何系ですか)金融です。
(ブレグジットって知ってます?)離脱ですね。
(もうひとつフロリダって言葉があるんですが?)知りません。アメリカのフロリダ?
(かと思いきや違うんです、若者言葉で…)なるほど、フロリダ、へっ、くだらん。

2人目の金融関係者が、さすがに「くだらん」と漏らしていましたが・・・、誰も「フロリダ」はわからず。ただ「ブレグジット」の方は、兜町の金融街の人は知っている人の方が多かったです。

(取材・レポート:田中ひとみ)


TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」は月~金6:30-8:30放送中。
AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「 radiko 」でもお聞きいただけます!
番組へのメール、取材希望のテーマや現場は→ stand-by@tbs.co.jp