お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

家族の多様なありかたのひとつ“養子”

LOVE RAINBOW TRAIN

今週は、NPO法人日本こども支援協会の岩朝しのぶさんにお話を伺いました。
https://npojcsa.com/index.html

現在、日本では4万5000人もの子供達が、
親元を離れて暮らしているということ。
その理由としては、経済的な問題や健康面での問題など、
様々な背景があるそう。
しかし、半数が虐待が理由で親元を離れて暮らしているという現実。

日本での養子縁組は海外より進んでいない状況で、
年間600人ほどしか特別養子縁組が成立していないそう。

なお、アメリカは子供ファーストの国で、1年間に一度も面会がなければ親権が停止されてしまうなど、親の責任がしっかりと決められている・・・ご存知でしたか?

日本では里親、という制度があるが、それがあまり周知されていない状況で、
里親そのものも少ないというのが現状のようです。

日本でよく名前を聞く児童養護施設ですが、
実は国連で禁止されているというのをご存知でしたか?
海外では基本的に、子供は家庭という環境のもとで暮らすべき、
という考え方がメインですが、日本では逆になってしまっているそうなんです。

特定の人と長い時間関わることで、子供は「愛着」というものを形成し
これは心の安全基地。これがあるからこそ、意欲や希望が湧いてくる。
何か失敗したり傷ついたりした時に帰れる安全基地があるからこそ、
チャレンジすることができる・・・

岩朝さん自身も、里親として子供と生活を共にしていて、この「愛着」が子どもにできたと実感できた時が、里親冥利につきる、とおっしゃっていました。

里親は同性の里親がいたり、シングルの方もいたり、ショートステイ里親という制度もあったりと、多様な形があるということですが、やはり絶対的に里親の存在自体が少ない、そもそも里親のシステム自体が知られていないことが大きな課題ということです。

今週お届けした楽曲は・・・

♬:SUPER RAINBOW / MISIA
♬:We’re All Alone / NEWTON
♬:Metapholical Banquet / Rufus Wainright
♬:アイノカタチ / MISIA
♬:Child Of Love(Bitter Sweet Remix)/ Lemon Tree