お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

英在住ブレイディみかこ、コロナ禍の状況と新刊を語る【ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー著者】

アフター6ジャンクション

カルチャー界の重要人物に話を聞く「カルチャートーク」は…ライターでエッセイストのブレイディみかこさんでした。

1996年からイギリスのブライトンに在住。イギリスで保育士資格を取得後、働きながらライター活動を開始し2017年、みすず書房『子どもたちの階級闘争』で第16回新潮ドキュメント賞を受賞、2019年に新潮社の『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』で第73回毎日出版文化賞特別賞など複数の賞を受賞。そして6月3日、ブレイディさんの新刊『ワイルドサイドをほっつき歩け ―ハマータウンのおっさんたち』筑摩書房より出版!

新刊には宇多丸さんが帯を書いていたりする縁も。

コロナ禍のイギリスの最新状況や新刊についてタップリと。