お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

エアリズムマスクを検証!?

ジェーン・スー 生活は踊る

2020年6月2日(火)放送の「生活情報のコーナー」は、『一足お先に、ユニクロのエアリズムマスク試してみた結果!?』

わたくし杉山真也、ランニング結構やります。冬から春にかけては、不織布のマスク=いわゆる普通のマスクをつけて走っていたんですが、ここ最近、気温が上がり始めて暑い。ただ、マスクを外して走るのも抵抗感があり・・・

なにかいい方法、ランニングする時に最適なマスクを探しました。すると「バフ®」がおすすめ、というネット記事がたくさん出てきました。

バフとは商標登録。ネックウォーマーのような筒型形状の布。ポリエステル素材のものが多く、紫外線対策にもなるというものもあるそう。ランニングをする人の間では、メジャーな商品。ただ、みなさん考えることは同じで、売り切れが続出。売り切れているものを紹介するのも違うなぁと思い、さらに調べました。

そして、思い付いたのがユニクロのエアリズム。エアリズムといえば、ユニクロの春夏用機能性インナー。2012年に当時あった機能性インナーの「サラファイン」と「シルキードライ」を統一して「エアリズム」としたことが始まり。2013年から本格始動した。吸汗速乾・吸放湿・抗菌防臭・消臭・接触冷感などの機能があるという。

このエアリズムをランニングマスクとして使えないか!ということで、考えた結果、袖の部分を切って顔に巻いて走れないか!と。先月12日、エアリズムの袖を切ってバフを作ったんです。
ただ、その構想からおよそ2週間後の先月24日、衝撃のニュースが。ユニクロなどを展開するファーストリテイリングが、エアリズムと同じ素材を使って一般向けにマスクを製造するというニュースが。ただ販売時期は今年の夏、ということで詳細な情報は出てきていない。そこで、今回、一足先に、エアリズムマスクならぬ、エアリズムのバフを作りました。

詳しい様子はこちら!!!