お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

緊急生出演 15時台は鎌田實先生、16時台は渡辺えりさん

大沢悠里のゆうゆうワイド 土曜日版

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
みなさん、不要不急の外出は避け、おうちにいましょうね。

5月30日のゆうゆうワイドは、
新型コロナウイルスを巡る現在の状況について、
ゲストにお話を伺いながら、2つのテーマを取り上げました。

15時台は、ゆうゆうワイドでおなじみ、
医師で諏訪中央病院名誉院長、作家の鎌田實さんと回線を繋いで、
予防法やすぐにできる対策、自粛生活の影響で引きこもりがちな今、
「認知症」にならないためにすぐに出来ることを伺いました。
また、鎌田さんが歌手のさだまさしさんに賛同して
長年にわたり取り組んでいる「風に立つライオン基金」における
新型コロナウイルスの感染拡大防止の取り組みについても
具体的な例を交えながらお話しいただきました。

鎌田實さんの新刊
「図解 鎌田實医師が実践している 認知症にならない29の習慣」は
朝日出版社から、定価:1408円で発売中です。
お近くの書店、朝日出版社のホームページ、
インターネットの書籍販売サイトでお買い求めください。

「風に立つライオン基金」についての詳しい情報は、
基金のホームページをご覧ください。寄附を行うことも出来ます。

16時台は、女優で演出家、劇作家の渡辺えりさんと回線を繋ぎました。
渡辺えりさんは、先ごろ、新型コロナウイルスの影響で苦境にある
演劇やライブハウス・クラブ、映画の3つの分野の団体の代表の一人として
文化芸術復興のための支援を関係省庁に要望しました。
こちらの要望の内容や、演劇界などが置かれている現状、
「このままでは日本の芸術文化が危機に陥る」ということについて
力強く話ししていただきました。
トークの中で、渡辺さんが親しくされていた、故・中村勘三郎さんの
お話が出てくると、同じく、中村さんと懇意にしていた大沢悠里が
思わず涙ぐむ場面もありました。

ゆうゆうワイドでは、いろいろな面から、新型コロナウイルスについて
これからも取り上げ、皆さんを応援してまいります。

一緒に、乗り越えましょうね。

大沢悠里のゆうゆうワイド | TBSラジオ | 2020/5/30 15:00-17:00 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200530150000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)