お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

カヴァー曲特集④「イミテイション・ゴールド」

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今週は、カヴァー曲特集をお送りしています。4日目の今日お送りするのは、「母の歌を、息子が歌う」。そんな「2世代カヴァー」。1977年リリース、山口百恵さんが歌う「イミテイション・ゴールド」です。

この曲をリリースしたとき、百恵さんは、18歳。そしてこれは、18枚目のシングル。また、百恵さんは1980年21歳のときに引退、わずか7年半の芸能生活に、ピリオドを打ちました。山口百恵さんの活動は、こうしてほんの少し切り取っただけでも、驚くことばかり、まさに伝説の歌姫です。

さて、百恵さんの引退から、28年が経った2008年、長男の三浦祐太朗さんがバンドでデビュー。2011年にはソロ活動を開始します。そして、2017年には、百恵さんのカヴァー曲だけで構成されたアルバム「I’m  HOME」をリリース。「イミテイション・ゴールド」のカヴァーも収録されています。

 どこかアンニュイなアレンジ…こちらも雰囲気があります。そして、男性ボーカルなのに、百恵さんのテイストもほんのりにじんでいるような気もします。すばらしい曲を、二世代のバージョンで楽しめるなんて、これは「贅沢なカヴァー」と言えるかもしれませんね。

さあ、月曜日からお送りしてきた「カヴァー曲特集」、明日は最終日です。明日も時を超えて歌い継がれている歌謡曲の名曲をお送りします。


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。