お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

明日へのエール「江戸暮らし」。6月6日(土)は、『江戸で買えたお惣菜』について!

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜6時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


江戸暮らし

毎月1回、時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんをお迎えして、江戸の人々の暮らしの知恵や楽しみ方を伺っています。

6月は、江戸っ子が利用していた「買えるお惣菜」について教えて頂きました。江戸には「煮売り屋」「焼売り」という総菜屋さんがあって、魚、野菜などを煮たり焼いたりしたおかずを売っていました。盛んになったのは明暦の大火。消失した町の復興のために頑張っていた働き手が利用したそうです。今月は、江戸のお惣菜も紹介して頂きました。

最後に…今月おすすめの料理は「焼き烏賊の木の芽和え」

【作り方】
①:木の芽をすり鉢ですりつぶし、醤油を入れて混ぜる。

②:烏賊は皮をむいて3~4cm角に切り、格子状に切り目を入れて焼く

③:①に②を入れて和える。

詳しくは車さんの本「江戸の食卓に学ぶ」をご覧下さい!