お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ

5月24日のお客様は「歌いたくない時はダラダラしゃべっちゃう・・?!」歌手・さだまさしさん~その①

ジャパネット presents「今を生きる楽しさ」を!

2020年5月24日(日)第33回の放送!

この日のゲストは歌手のさだまさしさんです。

電話でのご出演です。
さだまさしさんはジャパネットのメッセージコマーシャル
「今だから 伝えたい歌」に出演。
新アルバムの収録曲「心かさねて~長崎の空から~」を弾き語りしています。

「♪辛い時こそ支え合えるよ 泣きたい時こそ そばに居よう」という歌詞から始まる
この曲を選んだ理由について

今の状況に合っている歌だと思いました。
 そばに居るのは難しいけど、離れていても繋がることが
 今一番大事なんじゃないかな」と話してくださいました。

そんなさださん。家にいる時間が多い今、
9人のバンドメンバーと「リモート飲み会」を開いて
「生存確認」をしあっているそうです。
その会の名前は「生存か?!9人(くにん)」→生存確認。もう、さすがです。
さださんは2015年に立ち上げた「風に立つライオン基金」のメンバーと
リモート会議も行っているそうです。
国内外の医療現場などで奉仕活動をする人たちを応援する「風に立つライオン基金」。
現在は介護施設に医師や看護師を派遣して
「新型コロナウイルスに関する正しい知識や予防のノウハウを伝える活動」を
行っています。
「支援者を支援する活動」。まさに今、必要なことかもしれません。

ジャパネットでは、当たり前の日常が世界中で失われている「今だから」
気付けること、できることについて考えています。
番組ではさださんに「いつもと違う今だからこそ、気付けること」を
伺いました。

普通に歌えることが幸せなことだったんだなと実感しています

コンサートツアーなどが延期となった今だからこそ
「普通に歌えていたことが幸せだった」と気付いたそうです。
そんなさだまさしさんのコンサートというと「トークが面白い」ことでも有名です。
「歌」よりも「トーク」の方が長いのでは?という噂もありますが・・・?

歌よりトークが長いということはありません!(キッパリ)
ただ歌は下手だからちょっと苦手。

 喉の調子が悪くて歌いたくないな~という時は
ダラダラしゃべっちゃうんですよ!!

暖かいメッセージと軽妙な(?)トーク、さらにさださんの曲もかけたこの日の放送は
「さだまさし ミニコンサート」といった雰囲気でした。
早く本当のコンサートが無事に開催されますように。

 

続いてショッピング!MCは馬場さん。回線を繋いでの出演です。
この日は「呼子のいか姿造りといかの三色しゅうまい」をご紹介しました。
「なかなか買い物に行けない方」と
「お店に商品を置くことができずに困っている生産者」を繋ぐジャパネットの取り組み
「生産者応援プロジェクト」の商品の1つです。

この日の放送も無事終了です!ありがとうございました。
色々な対策を取りながら放送をお届けしております。
皆さまもどうぞご自愛ください。

来週のゲストも引き続き、歌手のさだまさしさんです。
5月20日、ビクターエンタテインメントから発売中
46枚目のオリジナルアルバム「存在理由 ~Raison d’etre~」
この制作裏話をたっぷりうかがいます!

さだまさしさん情報は以下のサイトからもどうぞ!(CD・DVDも買えますよ!)
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A004477.html

 

来週も楽しいトークとお得なショッピング情報などなど・・
盛りだくさんでお届けします。

ジャパネット特設サイト「今だから」も是非チェックして下さい!
https://www.japanet.co.jp/shopping/jh/message/