お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

韓国産シティポップのキーワード「Newtro」視点の楽曲がツボすぎる

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。5月20日は新概念『Newtro』的視点によって再解釈される、韓国産シティポップ by長谷川陽平」

ここ数年、日本のシティポップが海外で人気を集めているということは知られていますが、そんな空前のブームの中、韓国では過去の韓国産シティポップが再びDigされ始めたり、『Newtro』という新概念のもとシティポップが現代に再解釈されたりしているという…

このシーンについて、レコードを求めて韓国を訪れるうち韓国のバンド「チャン・ギハと顔たち」でプロデューサー兼ギタリストになっていたという、プロデューサー兼ギタリスト・長谷川陽平さんに解説いただきました!

M1.マロニエ「Cocktail Love」

M2.Light & Salt 「昔からの友達」

M3.ヤン・スギョン「あなたの意味」

M4.Namee「近づきたいあなた」

M5.George「久しぶりに」

M6.キム・ヒョンチョル feat. George 「Drive」

M7.ペク・イェリン「Square(2017)」

M8.Bronze w/ OOHYO 「With The Star」

 

 

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP