お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

節約したいなら、「ホラー映画」!?

ジェーン・スー 生活は踊る

5月21日(木)の「スーさん、コレいいよ!」のコーナーには、毎月・第3木曜日のレギュラーゲスト、節約アドバイザー和田由貴さんが登場!

消費生活アドバイザー、家電製品アドバイザー、食生活アドバイザーなど、暮らしにまつわる何でもアドバイザーとして活躍中の和田由貴さん

在宅が長くなれば、テレビとか電気・照明をつけている時間も、 必然と長くなる・・・

そこで、今回は「Stay Homeで出費が心配!まずは電気代を節約しよう」と題し、ちょっとした節電の小ワザを教えて頂きました。

節約したければ、恐怖に耐えて、ホラー映画を見よう!

和田:テレビで、ホラー映画や時代劇のような画面が暗い番組を見るのと、画面が明るいバラエティ番組などを見る事を比較すると、圧倒的にホラー映画や時代劇の方が節電になります!!

消費電力を大きく左右するのは「輝度」

  • テレビが液晶の場合、電力消費のほとんどは液晶画面を裏から光らせるための、「バックライト」によるもの。これを、輝度を調節して暗くすることで消費電力を抑える。
  • 輝度を最大から最小にすると、消費電力はおよそ半分くらいまで減る。(暗くすると電池の持ちがよくなるスマホと同じ!)
  • むやみに暗くすると画面見えにくくなるため、適度な調整が必要。

和田:最近のテレビのほとんどは、明るさの自動調整機能が備わっているので、この機能を活用するのがオススメ!「ダイナミックモード」のような輝度を最大にするモード選択をしている人は注意が必要です。

パソコンの再起動、目安は1時間45分

  • パソコンのディスプレイ、すなわち画面はまめに消すことが大切。
  •  パソコン本体は、まめに「シャットダウンと起動」を繰り返すと、無駄な電力を使用すると言われている。
  •  目安として、1時間45分以内に再度起動するならば、スリープなどにしておいた方が良い。

節約したければ、夜なべをして、洗濯しよう!

和田:夜に電気代が安くなる「時間帯別電灯」を活用する方法もあるよ!ということです!

時間帯別電灯とは?

  • 使用する時間帯によって電力料金の単価が変わる料金体系。
  •  オール電化のご家庭などを除き、通常電気料金の契約は、使用した電力の量に応じて  段階的に料金単価が上がる「従量制プラン」となっている。
  • 東京電力の「従量制プラン」は、 1キロワット・およそ26円。
  •  従量制に対し、時間帯別電灯の例を挙げると・・・ 東京電力の「夜トク8」というプランの場合、昼間の料金は1キロワット・およそ33円。 夜11時から朝7時までの時間は、およそ21円。

「従量制プラン」と「夜トク8」を比べてみた(番組調べ)

1ヶ月30日毎日「10キロ容量・ドラム式全自動洗濯乾燥機」で洗濯と乾燥をした場合

  • 「従量制プラン」→ 1ヶ月およそ840円
  • 「夜トク8」加入し、夜11時〜朝7時までに 洗濯乾燥すると→ 1ヶ月およそ675円

1ヶ月だと165円安くなり、年間だと1,980円くらいの節約に!!

和田:夜型で日中は不在にすることが多いご家庭や、全自動洗濯乾燥機や食洗器などを夜寝ている間に使用しているというようなご家庭の場合、「夜トク8」のようなプランに変更したほうが安くなることがあります!但し、基本料金もそれに伴って変更になることもあるので、料金シミュレーションをしてみるのがおすすめです。


節約したければ、早寝早起きをしよう!

照明を使う時間を短くすることを意識する

家庭の中で電力の使用割合が多い家電は、

1位・冷蔵庫 2位・照明器具 3位・テレビ

1位の冷蔵庫は通常時も24時間使用するものなので、2位・照明器具は、在宅時間が長い今、一番気を付けたいものが照明機器

  • 早寝早起きをして、なるべく明るい時間に作業に取り組んだり、明るい場所で作業をする部屋を設けるのもオススメ。
  • 白熱電球とLEDでは6~10倍くらい、蛍光灯と比較しても1.5~2倍くらいは変わるので、長時間使用する照明器具のランプはLEDにする。

 

《↓↓↓ホラー映画鑑賞で節約も良いけど…ラジオも聞いねて❤︎↓↓↓》

和田由貴さん、時間のご出演は6月18日(木)予定です。