お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

伊集院光とらじおと田中みな実と。嫌われで入ってるから「好き」は全員が私のことイジッてるなと思う 5月20日(水)放送分

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」

「伊集院光とらじおとゲストと」

今日のゲストは、フリーアナウンサーの田中みな実さんでした。

 

写真集を伊集院さんが目の前で読むのを近くで見ていたい
伊集院さんのような52歳男性は、どこに目が止まるのか?に関心があるという。これまでの田中みな実調べによると、年齢が上の人はすっぴんみたいなカットを好む。10代後半から20代前半男性は●●を好むそう。

エロスの香りがする写真集。書店でも恥ずかしがらず、ぜひお手に取ってみてください。

嫌われていることに変わりはない
もし田中みな実がイケメン俳優と結婚し、嫌われてしまっても「元通りだから傷つきもしない」と冷静に分析。たとえ写真集のお渡し会に来てくれるのが9割女性であっても「嫌われていることに変わりはない嫌われている方が伸びしろがある」と、ある意味ブレない田中みな実さん。でも「そもそも嫌われようとして嫌われたわけじゃないですからね!」と注釈を入れるのも忘れない。

30を過ぎてからわかったきたこと
フリーになってすぐは、自分を確立するために「フリーアナウンサーの田中みな実」としてやっていかなくては、と真正面に受け止め、自分で勝手にブランディングしようと思っていた。自分が良いと思ってる自分が必ずしも正解じゃないんだなっていうことをなんとなく30歳を過ぎてわかってきた。そんな心の変化を話してくれました。

「許さな―い」の横棒の伸ばし方
ドラマ「M 愛すべき人がいて」での田中さん演じる秘書・姫野礼香の印象的なセリフ。「なーい」の横棒の伸ばし方は、局アナ時代に受けた訓練がヒントになっている!という解説もしてくれました。

そして博多通りもんの話題も含め「伊集院さんがラジオでイジッてくださるから」と謙遜しつつも、結局、田中みな実の「M」ワールド全開の放送のすべてはラジコのタイムフリーで!

伊集院光とらじおとゲストと 2020年5月20日(水)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200520100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)