お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


6月26日(日)「938くさやフェア!」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの楠葉絵美です。

楠葉絵美
TBSラジオキャスター。アニメ、マンガ、ゲームが大好き!

放送を聴いてから出かけても間に合う!オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

6月26日(日)の放送では くさやフェアをご紹介しました。あの魚の干物の“くさや”です。場所は竹芝の客船ターミナル内にあるアンテナショップ東京愛らんど。ここから伊豆・小笠原諸島への船が出ているため、いつでも本格的な島の食べ物を買ったり食べたり出来ます。ただ、今回のような“くさや”を主役にしたフェアは初めてなんです。詳しいお話をスタッフの鈴木真理さんに伺いました。

島のことを知ってもらうためには、やっぱり一番インパクトのある“くさや”しかないだろう!ということで、臭いが嫌だと反対する店員たちを全力で説得したそうです。
それだけ威力があるせいか、くさやフェアで出しているメニューはかなりアレンジされたものでした。

▲くさやとオニオンスライスのサンド

▲くさやとオニオンスライスのサンド

お店で食べられるのは「くさやとオニオンスライスのサンド」400円と、「炙りくさや」300円です。この2つが目の前に並んだ時の独特の臭い。恥ずかしながら初めて“くさや”の臭いを嗅いだのですが、噂に聞いていた以上でした。

それもそのはず、ここで出している“くさや”は中でも最強と言われる【新島産】なんです。多くの人が食べているのはおそらく【八丈島産】ではないかと思われます。どう違うのかと言うと、“くさや”を作る工程で、発酵した「くさや液」に浸しますが、その後、洗い流して食べやすくしているのが【八丈島産】なんです。
洗い流すことなく、そのまま干しているのが今回食べた新島産の最強のくさやです。
“くさや”初心者向けの、お店でも一番人気の「くさやとオニオンスライスのサンド」をいただきました!

うん、くさい。
でも、パンとトマトやタマネギのおかげでだいぶ食べやすい!何よりかかっているマヨネーズの油が臭さをコーティングしているようでした。
「くさや好きなら炙りくさやを食べてこそだ!」と現れたのはくさやのゆるキャラ【くさヤーマン】
新島の非公認キャラクターだそうで、手作り感いっぱいのしゃべるゆるキャラです。

▲くさヤーマンと鈴木さんと。

▲くさヤーマンと鈴木さんと。

勇気を出して「炙りくさや」を、、、持っただけで臭い。これはさっきの比じゃない!

▲炙りくさや

▲炙りくさや

食べるコツを伺うと【息をなるべくしないこと】というので、食べる前にいっぱい息をして一口食べました。
ゲホゲホ。人はくさ過ぎるとむせるんですね。味は濃厚な干物で美味しい?!のに、呼吸をするたびに舞い戻ってくる“くさや”の臭い。好きな人は臭ければ臭いほど良いそうです。
“最強のくさや”に挑戦したい人は是非、フェア中に食べてみて下さい。

▲さまざまな“くさや”のお土産

▲さまざまな“くさや”のお土産

くさやフェアは今月いっぱい、6月30日(木)まで。お土産に「くさやの開き」や「くさやチーズ」など色々なものを買うことが出来ます。※珍しいサメと金目鯛のくさやも数量限定で販売しています。

※中継コーナー「にち10 おでかけリサーチ」は『安住紳一郎の日曜天国』内 10時30分頃に放送中です!