お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

伊集院光とらじおと潮田玲子と「バドミントン」世間の期待と選手の気持ち。昔と今。5月13日(水)放送分

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」

「伊集院光とらじおとゲストと」

今日のゲストは、元バドミントン日本代表の潮田玲子さんでした。

・潮田さんが、最近朝起きてまず考えることは「今日子供たちと何して遊ぼうか!?」
お2人のお子さんの「あり余る体力をいかに消費させるか」が大変ではあるものの、こんな時だからこそ、家族と一緒にいる時間の貴重さを感じつつ、日々過ごされているそうです。

・そしてお話は「今のバドミントン界」へ
日本人選手勢が世界ランキングの上位を占め、メダルラッシュも期待される中、東京オリンピックが延期。五輪出場をかけたオリンピックレースが一旦中断している状況です。オリンピックを2度経験された潮田さんだからこそわかる、宙ぶらりんの状況での、選手のモチベーション維持の難しさから、メダル獲得への世間の期待に対する本音も。

●インタビュアー「目指すところは?」
●選手「〇メダル」

…と答えを導こうとする取材に対して、メダルの「色」を言って頑張ろうと思う反面、正直言いたくない時もあるそうです!また5種目(男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルス)の特性や戦術の違いなど、実はあまり知らない興味深い解説も。

・そして後半
オグシオ”ペアの相方・小椋久美子さんが、以前番組ゲスト出演時、「初めて全日本総合選手権で優勝した時の思い出」に関する、潮田さんへの質問を残していました。
その質問を、潮田さんへ投げかけたところ…答えは(笑)ペアとして歩んでいたお二人の、互いについての思いなど…詳しくはラジコのタイムフリーで!

 

伊集院光とらじおとゲストと 2020年5月13日(水)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200513100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)