お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

新米記者・松本穂香 取材力強化月間。皆川アナから逆取材受け、母親との会話は「下ネタとか・・・」と明かす

新米記者・松本穂香です。

毎週日曜日、お昼12時30分からお送りしているTBSラジオ「新米記者・松本穂香です。」。

5月3日(日)は、「新米記者・松本穂香 取材力強化月間」第1回目!

皆川玲奈アナによる逆取材・前半戦

4月に番組が始まって、はや1ヶ月。伊藤沙莉さん、小関裕太さんという、共演経験があって比較的仲も良く、しかも同世代という非常に低いハードルを越えてきた松本穂香さんですが、「オシャレなカフェでいい感じに男女が恋愛話をしてただけなのでは?」「そもそも取材力が根本的に足らないんじゃね…?」という声を受け、まずはそもそもの取材力を強化することに。

お付き合いいただいたのは、TBSテレビ『NEWS23』や、現在担当の『はやドキ!』などで数々の取材経験を積んできたTBSの皆川玲奈アナウンサー

皆川玲奈アナ

ゆくゆくは大好きなエディ・レッドメインの取材ができるようになりたい!という松本さんですが・・・。それはさておき、まずは恒例のワンミニッツクエスチョンから!

松本穂香さんへのワンミニッツ・クエスチョン!

スタジオ:皆川アナ、リモート:松本穂香

Q,中高生時代はどんな人間だった?
松本:地味。おとなしい。

Q,これまでやってきたアルバイトは?
松本:お蕎麦屋さん

Q,ダイエットしたことはありますか?
松本:あります!

Q,普段家族とどんな話ししますか?
松本:恋バナ

Q,自分が大阪人だなと思うのはどんな時?
松本:語尾に「知らんけど」

Q,撮影現場で心がけていることはありますか?
松本:できるだけ嫌われないようにする

Q,人生で悔しい思いをしたのはいつですか?
松本:自分のシーンがいきなりなくなったのと、プロデューサーさんが目を合わせてくれなくなった。

Q,大切にしている言葉は何ですか?
松本:「松本、怖いことなんて何もないよ」って言ってもらったこと。

Q,褒められて伸びるタイプですか?それとも叱られて伸びるタイプですか?
松本:どっちも駄目なタイプです。

Q,自分の引き出しにない人物の役作りはどうしてますか
松本:何度も何度もひたすら想像します

お母さんとの会話は、「下ネタとか・・・」

現在は母と2人暮らしだという松本さん。女子二人なので、突っ込んだ話をするということですが・・・すかさず皆川アナから突っ込まれた「例えばどんな?」という質問に、「下ネタとか・・・」と、つい話過ぎてしまう場面もあり、早くも取材は皆川アナペースに。

「松本、怖いことなんて何もないよ」

映画『トイレのピエタ』などで知られる、映画監督の松永大司さんから言われた一言。この言葉は不安になった時や緊張している時に何度も思い出す言葉だそうです。コレってどういうことなんだろう・・・って思い返すたびに、自分以上に自分を信じてくれてる人がいるんだなっていうのを感じてすごく勇気づけられるのだとか。

今回の取材で松本さんが学んだこと。それは「台本通りじゃなくていいんだ!」ということだそうです。この先のゲストトークに活かされるのか・・・お楽しみに!

(後半戦は5月10日の放送でお送りします。)