お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 5月11日放送分】「私の歌で気持ちが楽になったり、元気が出てくれたら」 はいだしょうこさん▼医大進学「目標があるから頑張れる」 医師の友利新さん▼喜入友浩×美空(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2020年5月11日(月) 放送後記

石井大裕はお休みで、石井の後輩、TBSアナウンサーの喜入友浩が
高校1年生の美空(みく)さんとお送りしました。

 

<高校生の主張>

「新型コロナウイルス」の感染拡大を防止するため、高校はもちろん、

大学、中学校、小学校など、ほぼ全ての教育機関で休校状態が続いています。

生徒の皆さんは、今までとは違う「新学期」を過ごされていますね。

そこで、5月11日と5月18日は、これまでに番組にお越しいただいた

多彩なゲストの皆さんの中から、「大学受験を頑張った方」に、

当時の勉強法や、今、時間がある高校生の皆さんに薦めたい一冊を伺います。

11日は、医師の友利新さんに聞きます。

友利新さんは、沖縄県宮古島のご出身。高校卒業後に東京女子医科大学に進学。
大学卒業後は、大学病院の内科勤務を経て、皮膚科へ転科されました。
現在は、都内のクリニックに勤務する傍ら、講演活動やテレビなどへの出演、
美や健康に関する執筆など、幅広く活躍されています。


友利さんに、以前にお越しいただいた際の写真です。

 

美空さん、喜入友浩アナウンサー

医大進学に向けた勉強は、いつから始めましたか。
友利新さん
「もともとは弁護士を目指していました。中学3年生の時に『子宮内膜症』を患い、その治療で出会った先生が素晴らしくて、その先生のような『病気を治すお医者さんになりたい』と感じ、医師を目指しました。本格的な治療を始めたのが高校生になってからで、その先生に出会ったのも高校2年生の時でした。ですから、本格的に(医大進学に向けた)勉強を始めたのは、その時です。少し遅めですね。最初は文系でしたが、『お医者さんになるには理系に進まなきゃ』と考えて、当時の担任の先生に、どれだけ医者になりたいかを話して、理系に移りました。当時は、(文系と理系とでは)学ぶカリキュラムも違ったので、がむしゃらに追いつくために、『人よりも倍は勉強しなければ』と思いました。私は、『朝型』の勉強法でした。5時頃に起床して、1時間から2時間、勉強していました。(一日に)5時間から6時間程、勉強していましたね。その時は、『将来(医者に)なりたい!』という気持ちがあったので、目標があると、『将来、これになるため』と考えることができたから頑張れたかなと思っています」

 

喜入アナウンサー

高校生の皆さんにおすすめの一冊を教えて下さい
友利さん
「林真理子さんの『野心のすすめ』です。この本を、若い時に読んでいれば『もっと変わったかな?』と感じる一冊です。林真理子さんが、『もっと野心を持って頑張っていこう』ということを書いている本です。ぜひ、今の自分は『物足りないな』とか『何か目標が無いな』と感じている方には、ぜひ読んでもらうと良いのではないでしょうか。『やりたいことをやるためには目標をもって頑張るぞ』ということが書いてあって、とても勇気づけられ、『良いんだ、自分は』と思える一冊です」

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。元宝塚歌劇団の娘役で、

NHK「おかあさんといっしょ」の「うたのおねえさん」を務めた

歌手のはいだしょうこさんにお話を伺いました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、電話にてご出演いただきました。


 

はいだしょうこさん。

東京都のご出身。子供のころから童謡歌手として活動。1996年、宝塚音楽学校に合格。宝塚歌劇団に入団後は「娘役」として活躍されました。宝塚を退団したのち、NHK「おかあさんといっしょ」の、第19代「うたのおねえさん」に就任。子供たちから「しょうこおねえさん」として大人気に。2008年に番組を卒業した後は、歌手・女優として、ミュージカルやコンサート活動のほか、テレビ番組への出演などで、幅広い年齢層から支持されています。今年4月に開設したYoutube公式チャンネル「はいだしょうこの歌とか、、、」では、素敵な歌声を届けていらっしゃいます。

喜入友浩アナウンサー
Youtubeチャンネル「はいだしょうこの歌とか、、、」を開設されたきっかけを教えて下さい
はいだしょうこさん
子供のころから童謡歌手をしていて、宝塚に入っても「うたのおねえさん」になってもずっと歌い続けてきたのですが、「うたのおねえさん」を卒業してからは、コンサートはさせてもらっていますが、なかなかテレビなどで多くの皆さんに歌を聴いていただく機会が少なくなったなと感じました。どうやったら聴いていただけるのかなと考えていて、Youtubeならば出来るかなと感じ、始めました。(反響はいかがですか?)今までも聴いてくださっていた方はもちろんですが、初めて聴いてくださった方から「聴いて涙が出た」と言っていただけるのはありがたかったです。日々、皆さん、それぞれ、いろいろと抱えて生きている中、少しでも私の歌で気持ちが楽になったり、元気が出てくれたらと思っているので嬉しいです。
    

喜入アナウンサー
大切にしている言葉はありますか
はいだしょうこさん
母から掛けられた言葉です。宝塚時代に、規律や上下関係も含め、大変なことがありました。もちろん今となっては感謝しているのですが。その当時に、母から届いた手紙に「人を憎んだり、恨んだりしてはだめですよ。とにかく今は自分のことを磨きなさい。そして、同じように悲しんだり困っている人がいたら、あなたはその気持ちがわかるのだから、手を差し伸べてあげてね」と書いてありました。この言葉は、大人になった今も、心にずっと残っています

 

友利新さんには、高校生に向けて
「人生には決して無駄な時間は無い」
「必ず努力したことは報われます」という言葉も
掛けていただきました。

はいだしょうこさんには、お母様との
心あたたまるお話もご披露いただきました。

詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

はいだしょうこさんのYoutube公式チャンネル
「はいだしょうこの歌とか、、、」は毎週更新されています。
ぜひ、ご覧になって下さい。

友利新さんの最新の著書「やめる美容」は、
光文社から、本体価格1300円で発売中です。
お近くの書店、インターネットの書籍販売サイト、
オンラインショップなどにてお買い求めください。

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200511210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

高校1年生の「美空」さんにとって、
はいだしょうこさんは憧れの存在です。
「しょうこおねえさんの歌を聴いて育ってきた」そうで
電話越しに直接、会話をすることが出来て
とても嬉しかったそうです。
同時に、お聴きの高校生を代表してのインタビュー、
とても緊張していました。

皆さん、学校に行けない日が続きますが、
健康に留意して、それぞれの「今」を見つけて下さいね。
「STAY HOME」おうちにいましょう。
「ハイスクール・ア・ゴーゴー」は、
これからも高校生の皆さんを全力で応援してまいります。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================