お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「緊急事態宣言が延長。外出自粛や休業による個人消費の減少などが日本経済に与える影響、いま必要な経済対策とは?」飯田泰之×中田大悟×井上智洋×荻上チキ 2020年5月6日(水)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ・ Session

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

 Main Session
時事問題など、およそ1時間にわたり特集


新型コロナウイルスの感染拡大で、緊急事態宣言が延長。
外出自粛や休業による個人消費の減少などが日本経済に与える影響、
そして、いま必要な経済対策とは?

先月末、新型コロナウイルスの感染拡大によって、総額25兆6914億円にのぼる補正予算が成立しましたが、感染拡大に伴う緊急事態宣言が今月31日まで延長されたことを受け、政府は、追加経済対策の取りまとめに入っています。大型連休後も国民生活の制約が続き、経済損失は45兆円ともされ、経営破綻や雇用調整が広がれば、日本経済全体へのダメージは一段の深刻化が避けられない深刻な事態となっています。

一方、政府の専門家会議の副座長で、諮問委員会の会長である、尾身茂氏は4日の記者会見で、「我々のような公衆衛生・感染症のプロと、経済のプロの両方から政府に対して提言がいって、政府は、その両方を見た上で最終的な判断をしてください」と要請したことを明らかにしました。

そこで、今夜は、セッションでもおなじみの3人の経済のプロの方々に、感染リスクがあるなか、どう経済活動を行っていけばいいのか、いま必要な経済対策とはなんなのか、提言をしてもらいます。

【リモートゲスト】
明治大学・政治経済学部准教授 飯田泰之 さん

独立行政法人経済産業研究所・上席研究員 中田大悟 さん

駒沢大学准教授 井上智洋 さん

 

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================