お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

伊勢志摩さんオススメの、おウチで楽しめる“主婦”映画とは!?

ACTION

今週も宮藤さんに代わって主婦の伊勢志摩さんがお届け。
宮藤さん同様、情報を大渋滞させながら、
熱意でなんとか乗り切る映画紹介が持ち味の伊勢さん。

先週は、大渋滞&若干のスピード違反を起こしながらも
「穴/HOLES」と「チョコレートドーナッツ」を紹介してくれましたが、
今週も引き続き、家で楽しめる映画を紹介してくれました!
今週のテーマは、『主婦映画』

主婦映画とは、なんなのかという疑問を抱えましたが、
やっぱり主婦が活躍する映画だ!ということで、今回、伊勢さんが紹介したのは、、、

「ママはレスリング・クイーン」

*あらすじ*
舞台は、北フランスの田舎町。
ある事件によって服役していたシングルマザーのローズは、
出所後、息子のミカエルと5年ぶりの再会を果たしますが、
久々の再会にも、全く心を開いてくれないミカエル。
そんな時、息子がプロレスの大ファンだと知ったローズは、
親子の絆を取り戻すために、スーパーマーケットで働く
3人の同僚を巻き込んでプロレスチームを結成。猛特訓を始めるのですが…。

伊勢さん曰く、「すごくぬるい映画、しかし、このぬるさこそが主婦映画!」
主婦が映画を見るときは、夕飯の準備や、子供に話しかけられながらの場合も多いので、そういう時にちょうどいい。
また、プロレス映画なので子供も一緒に楽しみやすい!

主婦ならではのおすすめポイントも出てきました。
しかし、ここで急に、「もう一つプロレス映画を用意しました!」と伊勢さん。

急遽、紹介してくれたのは「ファイティング・ファミリー」

実在するプロレスを生業にした家族を題材に、
元WWEのスター、ドウェイン・ジョンソンがプロデュースし、自身も出演。

お母さんの娘の関係性や、家族の絆を感じることができる映画ということですが、

「ドウェイン・ジョンソンの人の良さが滲み出てる!」(伊勢)
「インスタでもいい人なんです!」(幸坂)
と、ドウェイン・ジョンソンがどれだけいい人かの褒め合戦に…。

今回は、渋滞はしなかったものの、伊勢さん自身も、
何を言ってるのか分からなかったという迷走っぷり。

伊勢さんの、迷走を聞き逃した方は、ラジコのタイムフリーでお聞きください。

伊勢志摩の映画紹介http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20161010040000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)