お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 5月4日放送分】「ライバルの存在がありがたかった」 萩原智子さん▼大学入学共通テスト「まず、教科書を読むことが大事」TOMASの伊藤輝明さん▼喜入友浩×美空(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2020年5月4日(月)みどりの日 放送後記

石井大裕はお休みで、石井の後輩、TBSアナウンサーの喜入友浩が
高校1年生の美空(みく)さんとお送りしました。

 

<高校生の主張>

「新型コロナウイルス」の感染拡大を防止するため、高校はもちろん、

大学、中学校、小学校など、ほぼ全ての教育機関で休校状態が続いています。

生徒の皆さんは色々と不安を抱えているのではないでしょうか。

そこで、4月27日と5月4日は、受験のプロ、

「TOMAS 進学対策室」の伊藤輝明さんに聞きます。

今週は、新しく導入される「大学入学共通テスト」について

いろいろと教えていただきます。

 

伊藤さんに去年、お話を伺った際の様子は、こちらをどうぞ。

https://www.tbsradio.jp/365236

https://www.tbsradio.jp/367555

 

美空さん、喜入友浩アナウンサー

大学受験で大きな変化があります。大学入試センター試験から大学入学共通テストへ変わります。具体的にどう変わるのでしょうか。
伊藤輝明さん
「名前が変わるのは当たり前なのですが、一番は『問題の中身が変わる』と思ってください。今までは、『知っていることを答える』という傾向が強かったんですよ。特に昔は、本当にそういう傾向が強くて、知っていれば解ける問題がありました。これからは問題文が長くなります。たくさん文章を読ませて、『これについて考えてわかること』を問います。予備知識が要るというよりは、その場で読んで考えて答える問題が、けっこう増えのではないでしょうか」

 

喜入アナウンサー

対策は出来るのでしょうか
伊藤さん
「まず、教科書を読んでほしいですね。今回の共通テストの『プレテスト』があったのですが、数学ですと、教科書に載っている公式の証明などが、そのまま出たんですよね。けっこう、皆さん、出来なかったらしいです。問題集を読んで、解き方を覚えて、答えを覚えてゆくという方法が勉強なんですが、その前に教科書をしっかり読んで『こういうことなんだ』と納得しながら勉強するのが、とても大事になってきます。解き方を覚える勉強というよりも、ちゃんと考えて理解する勉強、『なんで』『どうして』ということを大事にして欲しいですね」

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。今週も、

シドニーオリンピックの競泳日本代表で、指導者としても活躍、

萩原智子(はぎわら・ともこ)さんにお話を伺いました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、電話にてご出演いただきました。


 

萩原智子さん。

山梨県のご出身。中学時代から頭角を現し、「高校インターハイ」では200メートル背泳ぎで3連覇を達成、さらに「アジア競技大会」で個人とリレー種目で、3個の金メダルを獲得。2000年、「シドニーオリンピック」に出場すると、200メートル背泳ぎで4位、200メートル個人メドレーで8位入賞を果たしました。2004年に一度は現役を引退しましたが、5年後の2009年に現役復帰。大きな病気を経験されながらも数々のレースで日本新記録を樹立して日本代表に返り咲くなど活躍し、2012年に現役を引退。現在は、水泳の解説者としてテレビやラジオへの出演、さらに、講演活動、水泳教室での指導のほか、「日本水泳連盟の理事」や「2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会・組織委員会」の「アスリート委員」としても活動されています。

美空さん
この時期、外に出られなくて運動不足になってしまいます。家で簡単にできるトレーニングを教えていただけますか
萩原智子さん
まず布団を用意してください。必ず換気の良い所、例えば窓を開けるとか、お庭やベランダで試してみてください。敷布団でも掛け布団でも構いません。その布団の端を両手で持って、上下に大きくバタバタバタバタ振ってください。はたいてください。思いっきり。バスタオルですと、時々、(こうした動きを)やることがあるのではないでしょうか。これを布団でやってみてください。布団の埃をはたくことも出来ますし、トレーニングにもなるんです。先日、私もやりましたが、二の腕が鍛えられましたし、大きい布団ですからバランスをとるので、腹筋もけっこう鍛えられました。お家にあるもので工夫すれば、いろいろなトレーニングができます。布団も綺麗になりますし。ぜひ、換気の良いところで行って、終わった後は必ず、うがいをしてくださいね。
    

喜入アナウンサー
初めて出場したオリンピック(シドニー大会)、いかがでしたか。
萩原さん
足が震えましたね。私は、200メートル・背泳ぎの決勝に残らせていただきました。決勝戦に入っていく前に、決勝出場選手の8人が入る部屋があるんですね。そこからプールサイドに出てゆきます。そこの、プールサイドに向かうドアが、電気のコードか何かで、少しだけ開いていたんですね。そうしたら、「これから決勝が始まる」みたいなアナウンスが流れ、会場の2万人の観客のものすごい歓声が上がった瞬間に、その扉がですね「カタカタカタカタカタ」と揺れたんですよ。その時に「とんでもない所に来ちゃったな」と思って、ちょっと震えましたね。私は、すごくラッキーで、日本代表チームの先輩(中尾美樹さん)と、同じ種目で決勝に残れたんですよ。8人中2人が日本人だったんですね。なので(そこまで緊張せずに)先輩と、「すごいですね」みたいな会話が少しでもできて笑えたんです。ニコッと、二人で。それでリラックスはできました。決勝ではメダルに、あとちょっと(0・16秒差)で届かなかったのですが、中尾先輩が銅メダルを取ったんですよ。悔しくなかったと言えば嘘になるのですが、やっぱり先輩がいた、ライバルがいたから、私もそこまで頑張りきれたんですよね。ライバルの存在ってありがたいなと、今でも思っています。

 

TOMASの伊藤輝明さんには、さらに、
大学入学共通テストに向けた勉強計画について、
萩原智子さんには、高校生の皆さんに向けた
メッセージをお話しいただきました。

詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

番組でご紹介した萩原智子さんのトレーニング法は、
萩原さんのTwitterで紹介しています。

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200504210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

石井のピンチヒッターを務めている喜入友浩。
美空さんのサポートを受けながら、
高校生に「元気」を届けようと奮闘中です!
ぜひ、喜入へのメッセージもお待ちしています!

皆さん、学校に行けない毎日がまだまだ続きますが、
健康に留意して、それぞれの「今」を見つけて下さいね。
この連休は「STAY HOME」おうちにいましょう。
「ハイスクール・ア・ゴーゴー」は、
これからも高校生の皆さんを全力で応援してまいります。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================