お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

新型コロナウイルスの影響で、 熱中症にかかる人が増えるおそれが。なぜ?【気象予報士・増田雅昭解説】

ジェーン・スー 生活は踊る

毎月最初の月曜日は、天気が好きすぎる気象予報士・増田雅昭さんがご出演!今日のテーマは、「新型コロナウイルスによって、変わったこと。変わるかもしれないこと。お天気編」。音声はこちらから!

予報の言葉が難しい!

天気予報の時に言葉が難しい!言葉を選んで喋っている。GWなので、サラッと「お出かけ日和」って言いそうになるけど、今年は言えません。傘が必要かどうかも、家にいる人が多い今、あまり多数向けの情報じゃない…。服装についてのコメントも、家によって気温がバラバラだし、けっこう難しい!そんな最近の天気予報では、「換気日和」という言葉が、にわかに増えているんです。

紫外線を浴びる機会が減ってます!

みなさんお家で過ごす時間が増えて、紫外線をふだんほど浴びないので、日焼けしてないのでは?紫外線を浴びすぎるのは良くないんですが、浴びないと、「ビタミンD」が体の中で作られません。ビタミンD不足になると、骨から溶け出すカルシウムの増加などにより、骨が弱くなって、骨折の危険性も増します。骨粗鬆症の原因のひとつとも言われています。

では、どうすれば良いのか。
洗濯を外に干したり、家の周りのことをしたりする時に、日に当たればいいですが、しばらく晴れてなかったり、あまり日に当たれてなかったりする時は、家の中でも、窓の近くに行っていただいて、手の甲を日に当ててください。
環境省の「紫外線環境保健マニュアル」によると、両手の甲くらいの面積を、15分間ほど日光に当てるくらいで、食品から平均的に摂取されるビタミンDとあわせて、十分なビタミンDが作られるそうですよ。
みなさん、適度に日にあたることも大事です!

今年は熱中症にかかる人が増えるおそれがあります

この週末は、内陸の一部で30℃超え、東京都心も3日連続25℃超え。熱中症になって、搬送された方もいらっしゃったようです。

マスクしていると、顔周辺に熱がこもりやすくなります。マスクをつけている状況で、夏を迎えることになれば、どうしても熱中症にかかる可能性が上がってしまいます。

また、家の中で過ごすことが増えて、ふだんより運動量が減っています。筋肉量が落ちている人が多いと思いますが、筋肉は水分を蓄える役割もあります。つまり、体内に蓄えられる水分の量が減っている可能性があり、それだけ熱中症の危険度が高まるということです。

もう一つは、暑さ自体への慣れです。
体が暑さになれることを「暑熱順化(しょねつじゅんか)」と言って、汗の量を増やすなどして体温上昇を防ごうとします。家の中では、快適な環境で過ごすことが多いから、暑さへの慣れが例年より遅くなりがち。つまり、熱中症にかかる可能性が高くなります。

なので、本格的に暑くなる前に、少しずつ汗をかくようにしていくことが大事です。お風呂にしっかりつかるでもいいし、家の中で体を動かして適度に汗をかくのもいい。お散歩をするタイミングで、ちょっと早歩きをして、汗をしっかりかくとかも。ただ、暑い環境で、無理な運動をして、それで熱中症にかかってしまうと、元も子もないので、気をつけてくださいね。ちょっとずつ慣らすというのがポイントです。

今のうちに、避難について考えてみよう

去年も、台風などによって、各地で避難が必要な状況になりました。今年も、どこで大雨、台風の被害が出てもおかしくありません。

コロナウイルスが流行している状況で避難が必要になった場合、避難所では「3密」が心配されます。もちろん、避難所を開く自治体関係者のみなさんなどが対策をされるでしょうが、それでも密集状態になってしまうおそれがあります。
そうかと言って、それで避難をやめてしまって、災害にあってしまうのは一番避けたい。なので、災害が迫っている時、まずは目の前に迫っている危険から「逃げる」ことです。気象庁も「これまでと変わらず、迅速に避難してほしい」と呼びかけをしています。

できれば、避難所に行かない避難も考えておきたいところです。
土砂災害や洪水・浸水のおそれがある場合は、「垂直避難」、つまり上に上に避難することが有効とされます。
たとえば、マンションの上階などです。低い場所にお住まいの方であれば、高い場所にお住いの友人・親族宅への避難をあらかじめお願いしておくのが良いのではないでしょうか。できれば、複数候補を探しておくのが良いですね。

あとは、今は時間がある方も多いでしょうから、「もし大雨が降ったら」「台風の被害が大きくなりそうなら」ということをイメージトレーニングしたり、どこに避難をして何を持っていくとか、ご家庭の防災マニュアルを作ったりするのもいいかもしれませんね。

今月の天気

今年の5月は、気温がけっこう高い日が多くなりそう。
極端な高温が続くことはしばらくないですが、日中、23℃~25℃くらいの日が多そうです。半袖か長袖か、微妙な気温です。逆に、寒い日はもうほとんどありません。本格的な衣替えや、お布団も薄手のものに変えていくタイミングになりそうですね。

増田さんへの疑問・質問を大募集!

さて、このコーナーでは、お天気にまつわる質問を募集しています。
どんな些細な疑問でも構いませんので、みなさんが、増田さんに訊いてみたいこと、気軽にお寄せください!
宛先は、番組メールアドレス⦅ so@tbs.co.jp ⦆、件名に「増田さんへの質問」と書いて、送ってくださいね♪

ピックアップ