お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

想田和弘監督と宇多丸、新作「精神0」と配信手段の「仮説の映画館」を語る

アフター6ジャンクション

カルチャー界の重要人物に話を聞く「カルチャートーク」は…映画監督の想田和弘さんでした。

自ら「観察映画」と呼ぶドキュメンタリーの方法を提唱・実践されています想田さん。2007年の監督作品『選挙』、2008年『精神』、2018年の『港町』など、多数の作品を手掛け、国際映画祭などでの受賞歴も多数。

そして5月2日に、2008年の『精神』の続編『精神0』が配信開始。形態「仮設の映画館」について。