お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 4月27日放送分】「(アトランタオリンピックに)出場できなかった悔しさ」が原点 萩原智子さん▼自宅学習は「寝る時間を決めてみませんか!」TOMASの伊藤輝明さん▼喜入友浩×美空(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2020年4月27日(月)放送後記

石井大裕はお休みで、石井の後輩、TBSアナウンサーの喜入友浩が
高校1年生の美空(みく)さんとお送りしました。

 

<高校生の主張>

「新型コロナウイルス」の感染拡大を防止するため、高校はもちろん、

大学、中学校、小学校など、ほぼ全ての教育機関で休校状態が続いています。

生徒の皆さんは色々と不安を抱えているのではないでしょうか。

そこで、27日と5月4日は、自宅での学習方法や

実習の計画について、去年4月~5月にもお話を伺った

「TOMAS 進学対策室」の伊藤輝明さんに聞きます。

 

伊藤さんに前回、お話を伺った際の様子は、こちらをどうぞ。

https://www.tbsradio.jp/365236

https://www.tbsradio.jp/367555

 

美空さん、喜入友浩アナウンサー

本来でしたら、この春、入学や進級をして、これからの勉強の計画を立てて「よし!やるぞ!」という時期ですよね。
伊藤輝明さん
「今、大事なのは、一つには『目標を決める』ことですね。例えば『行きたい大学』はありますか?この番組を聴いている1年生の皆さんは1年生なりに、3年生の皆さんは3年生なりに、『よし、ここに行きたいのだ』とか『こういう大学に行きたいな』などといったことを調べられる時間が、とてもあると思います。本やインターネットなど、足を運ばなくても調べるのが大事ですし、目標を決めるということが本当に大事なんですね。今まで、いろいろな生徒さんと関わってきて、よく『成績が伸びない』という相談を受けます。意外と簡単なところで躓いている方が多いんですよね。算数や数学で一番差が開き始めるのって、何年生の頃だと思いますか?私が授業をするときに、最初にチェックするのは小学校3年生なんです。(今、中学生や高校生が基礎の計算や漢字をやり直すことは?)チャンスだと思いますよ。今、学校が先に進まないじゃないですか。よく、受験の業界で言われるのは『夏までに基礎を固めておくように』ということですが、そのもっと前の基礎をやる時間が意外と無いんですね。この春にこうしたトレーニングをすることで差がつくんですよ」

 

喜入アナウンサー

自宅での勉強のコツを教えてください
伊藤さん
「まず一番大事なことは、夜、寝る時間を決めることです。皆さん、朝、起きる時間を決めるのですが、夜更かしをして寝不足になってしまうんですね。夜は寝る時間を決めておかないと、ズルズル起き続けてしまいませんか。ですから、しっかり、何時に寝る、それに合わせて、朝、起きる時間も決めます。毎日、同じ時間に寝て同じ時間に起きる。それで『7時になったら勉強しよう』とか『9時になったらやろう』とか、時間割を変えてしまうのが良いのではないでしょうか」

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

シドニーオリンピックの競泳日本代表で、指導者としても活躍、

萩原智子(はぎわら・ともこ)さんにお話を伺いました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、電話にてご出演いただきました。


 

萩原智子さん。

山梨県のご出身。中学時代から頭角を現し、「高校インターハイ」では200メートル背泳ぎで3連覇を達成、さらに「アジア競技大会」で個人とリレー種目で、3個の金メダルを獲得。2000年、「シドニーオリンピック」に出場すると、200メートル背泳ぎで4位、200メートル個人メドレーで8位入賞を果たしました。2004年に一度は現役を引退しましたが、5年後の2009年に現役復帰。大きな病気を経験されながらも数々のレースで日本新記録を樹立して日本代表に返り咲くなど活躍し、2012年に現役を引退。現在は、水泳の解説者としてテレビやラジオへの出演、さらに、講演活動、水泳教室での指導のほか、「日本水泳連盟の理事」や「2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会・組織委員会」の「アスリート委員」としても活動されています。

喜入友浩アナウンサー
萩原さんの競技生活の中で、一番思い出に残ってることを教えてもらえますか
萩原智子さん
私の地元は山梨県です。高校1年生の時に、全国高校総体(インターハイ)が地元の山梨県で開催されました。この大会で、1年生で、200メートル背泳ぎで優勝することができて、地元の皆さんがものすごく喜んで下さったことが印象に残っていますね。実は、その年は、中学3年生から高校1年生に上がる時で、ちょうどアトランタオリンピックの選考会がありました。私は高校1年生で、入学式も出ないで選考会に臨んだのですが、(結果は)3位で、オリンピックに出場できなかったんですね。ものすごく悔しくて、そこから「もう1回、頑張ろう」ということで、その年のインターハイで活躍することができたんですよね。(オリンピックに)「出場できない悔しさ」というのがあったから頑張れたのかなと思っています。ターニングポイントになりましたね。
    

喜入アナウンサー
東京オリンピック・パラリンピックが延期されました。どのように受け止めていらっしゃいますか。
萩原さん
選手の気持ちを考えると、言葉も出ないですよね。ただ、やはり、新型コロナウイルスの感染拡大防止ということで、人の命がかかっていますから、今はとにかく、終息に向けて、皆で一致団結して頑張らなきゃいけないなと思っています。平和あってのオリンピックなんですよね。世界中のみんなが、平和で、一緒に集まれることが出来て、本当に平等な状態で競い合うという、それが出来ない状態なんですよね、今は。選手たちも、それはじゅうぶんに分かっていると思います。選手たちも今は、終息に向けて、出来ることを日々、行っている状況ですね。

 

伊藤輝明さんには、さらに、自宅学習の計画の組み立て方について、
萩原智子さんには、新型コロナウイルスの水泳界への影響などを
お話しいただきました。

詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200427210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

番組の「新入生」、「美空」(みく)さん。
高校も「新入生」ですが、
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
一度も登校せず、友達ともまだ会えていないそうです。

現在は、パソコンやスマートフォンを利用しての授業が
毎日、行われているそうです。

皆さん、学校に行けない毎日がまだまだ続きますが、
健康留意して、それぞれの「今」を見つけて下さいね。
「STAY HOME」おうちにいましょうね。
「ハイスクール・ア・ゴーゴー」は、
これからも高校生の皆さんを全力で応援してまいります。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================