お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

「Tミノ、Lミノ、Tスピン」。ラストアイドル・西村歩乃果さんの放つテトリス専門用語に宇多丸タジタジ

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

西村歩乃果さん完全版トーク前編はこちらから↓↓

■Tスピンでねじ込む! テトリスの技

「マイゲーム・マイライフ」のゲストにラストアイドルの西村歩乃果さんがやってきました。今回は西村さんが得意だという、テトリスとデッド・バイ・デイライトの二本柱でした。テトリスは、西村さんのYouTubeを見ている人にとっては代名詞的存在でもあるようで、宇多丸さんの知らない用語が連発! 今のテトリスがこんなに進化しているとは、驚きでした。


西村「新しいテトリスってルールが違うらしくて。Tスピンとか」

宇多丸「Tスピンって何?」

西村「Tスピンっていうのは、Tミノをうまく……」

宇多丸「Tミノ」

西村「はい」

宇多丸「ちょっと専門用語が(笑)。Tミノって何?」

西村「Tミノはあの、凸になってる……」

宇多丸「あ、Tの形をしたブロック」


西村「それを、裏ワザみたいな感じなんですけど、絶対入らないだろってところに回転させながら入れる技があって」

宇多丸「要は物理的には絶対入らないんだけど、ぐりっと無理矢理ねじ込むみたいな」

西村「そうです、そうです」

宇多丸「いやー……Tミノ(笑)。Tミノってワード、あるんだ!」

西村「あります。全部の形で、Lミノとか、Jミノとか」

宇多丸「ちょっと待ってください(笑)。ミノって何?」

西村「ミノがその、ブロックひとつが、ミノです」

宇多丸「ミノっていうの!? これ正式名称なんだ? ミノ」

西村「ミノです」


宇多丸「な、な、何? ミノってどういう意味? ミノってだって俺、食べ物しか思いつかないんだけど! 臓物しか。ねぇ?」

西村「なんだろう~? ミノ」

ちなみに、複数の正方形を辺で繋げた多角形を指す「ポリオミノ」という言葉から由来して、テトリスのブロックのことをテトリミノと呼ぶようになったのだそう。
それにしても、スピンさせてねじ込む技があるとは知りませんでした。これ、よくよく考えたら「ブロックの形に合うように動かすパズルゲーム」の概念を覆す由々しき技なような気もします。テトリスのアイデンティティーは大丈夫なのでしょうか……。テトリスといえば、積み上げて積み上げて、ようやく長い棒が来たときに端にはめ込んで一気に消える、長い棒待ちゲームだと思っていたのに。「長い棒が来たときの喜び」というあるあるも、長い棒の存在意義も、今や昔なのでしょうか。切ない。

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■今回のピックアップ・フレーズ


西村「引っ越ししたときに、『ゲーム』と書かれた段ボールがあったんですね。で、ゲームそこに置いてください、って(引っ越し業者に)言ったら、『テトリスやるんですか?』と言われました(笑)」

宇多丸「すごいね。西村さん=テトリスのイメージが」

西村「そうなんですよ」

宇多丸「てか、引っ越し業者もそういうこと言うなよ! プライバシーに踏み込んだ発言を(笑)」

西村「同世代だったらしくて。同世代の男性って見るんだなって」

宇多丸「ラストアイドルね、見てるからね。そりゃそうか」

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

ピックアップ