お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

〝在庫ロス〟でお困りのみなさん、こんなサイトをご存知ですか?

ジェーン・スー 生活は踊る

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、食品業界では、
イベントの中止や飲食店の休業などで、〝食品ロス〟の問題が深刻になっています。

そんななか、在庫を抱えてお困りの方を支援するためのサイトがオープン。
4月24日(金)の「生活情報のコーナー」では、そのいくつかをご紹介しました。

消費者のみなさんにとってはお得な情報になるかもしれません。
一方、自営業のみなさんに対しては、
こういった販売先があることをお伝えできれば、と思います。

詳しくはぜひ、ラジオクラウドをお聴きください!

在庫ロス掲示板

コロナによる在庫ロスにお困りの方を支援するサイト。
簡単な登録をすれば、すぐに掲載可能。
コロナの影響で、在庫を抱える企業であれば利用できます。
ちなみに、サイトのアドレスは「corona-no-baka.com」

今回、こちらのサイトでは、
「ネモフィラの風」というお菓子を注文してみました。

茨城県の国営ひたち海浜公園の「ネモフィラ」の花をイメージしたお菓子。
通常価格は800円ですが、600円で販売しています。

サイトには、出品した理由が掲載されているのですが、

「国営ひたち海浜公園」が、コロナウィルスの感染防止対策に伴い、臨時休園中。
この時期、いつもなら一面の青い丘を見に訪れる観光客がおらず、
公園内で限定販売しているこのお菓子も、在庫が余っている状態です。

…とのことなんです。

この「在庫ロス掲示板」のおすすめポイントとしては、

★地区を問わず、全国の企業が掲載可能!
なかには、「ネモフィラの風」のように、本来現地に行かないと買えないものも。

★SNSに力を入れていて、新規の投稿がある度にツイート。
オンタイムで、気になる商品を買うことが出来ます。

こちらのサイトは、『在庫ロス掲示板で検索してみてください。

札幌商工会議所『緊急在庫処分SOS!』

北海道は札幌の商工会議所が運営している掲示板。
物産展の中止や、ホテル・観光施設の休館で余っている在庫を、
時には、驚きのディスカウントで購入できるシステム。

こちらのサイトは、「肉」「魚」「お菓子」「乳製品」など、
ジャンル別に分けられています。

「店舗からの一言」があるのですが、
たとえば、洞爺湖の和菓子店「くまや」さんのページには…

観光地、洞爺湖温泉で、母と息子の二人で細々と経営しております。
コロナウイルスの影響で取引先のホテルが閉まり、在庫過多状態です。

…とあり、名物のお団子や温泉まんじゅうを1割引で販売しています。

このサイトの特徴なんですが、

★掲載無料で、札幌市内だけではなく、北海道内全域の企業が対象。
ネット通販に対応していないお店も掲載できます。
(※いわゆるネット通販サイトではなく、情報を発信する掲示板としての機能)

★ディスカウントも多く、今回スタッフが購入した、
北海道産牛肉と牛肉ハンバーグは40%オフ!
通常なら混雑する物産展を、うちにいながらゆっくり堪能できるのも魅力。

こちらのサイトは、『札幌商工会議所で検索してみてください。

地域支援・緊急プロジェクト『おうちで観光グルメ!』

原則として地域で製造された、または地域で販売されている商品を対象に、
掲載料無料で出品することができます。
その手続きも極力負担のないように設計されているとのことで、
まずは、商品の概要と写真と納入価格を知らせればよいそうです。

こちらのプロジェクトは、講談社発刊の雑誌「おとなの週末」の通販サイトや
「フルーツショッピング」という通販サイトのなかに、販売ページが設けられています。

こちらのサイトは、『おうちで観光グルメで検索してみてください。

最後に! ちょっと話が変わってくるのですが…
「食」でお腹を満たしたら、次は「本」で知識を満たしたいあなたに、
おすすめのシステムを紹介します。

全国書店ネットワーク『e-hon』

取次大手のトーハンが運営しており、全国の加盟書店と連携。
ネット上で注文した書籍を町の本屋さんや自宅で受け取れるオンライン書店。

登録料は無料。店舗受け取りなら送料も無料。
本の問屋に直接注文するので、在庫も豊富。
スタッフが注文したところ、土日を挟んでいても、中1日で届いたそうです。

新型コロナの問題は、書店さんにとっては致命的。
いわゆる「街の本屋さん」の廃業が続いている状況で、
お客さんの減少はダメ押しとなってしまうかもしれません。

まず、本屋さんの応援機能があります。
お近くの本屋さんを「My書店」として登録すれば、
自宅で受け取ったとしても、応援したい本屋さんで買ったことにできます。

そして現在、「緊急事態宣言」を受けて、
休業する本屋さんが多いことから、送料無料のサービスを実施中!
期間は5月6日まで。本を買うなら、ぜひ使ってみてはいかがでしょう?

以上、番組からの「生活情報」でした。

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)