お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【スタイリスト・山本あきこ直伝!】今だからこそ!洋服の仕分け術

ジェーン・スー 生活は踊る

4月22日(木)の「スーさん、コレいいよ。」のコーナーには、スタイリストの山本あきこさん登場!

今回のテーマは、洋服の仕分け術について。
外出が難しい今こそできる洋服の楽しみ方の一つが「服の仕分け」。 ただ、ポイントを知らないと結局片付かなかったり、途中でやめちゃったという人も。今回は、挫折せずにしっかり結果がでる洋服の仕分け方についてお伝えします。

洋服の賞味期限を、見極めるべし!

洋服は食べ物と違って賞味期限がないので、知らぬ間に増えてしまいがち。お買い物が好きな方は…
タグが付いたまま!一回も着てない!埋もれてた!なんてことも。洋服の仕分けをするときは、“今の自分に必要か不要か”で賞味期限を決めていくと、無駄のない買い物ができるようになり、タンスの肥やしも減ります。

自分の趣味や体型の変化により、今の自分にベストでないものは、思い切って処分していくことも大切。服の仕分けをすると、「最近買った服」と「昔買った服」を直視することにもなるので、冷静な買い捨ての判断がしやすくなります。

ほかのメリットは?

一日のスタートが変わります!洋服を着るのは毎日のこと。それも朝!クローゼットがすっきりしているだけでストレスが減り、頭の中でコーデしやすくなるので、効率的な朝が過ごせるようになります。

また、洋服は着ていると、汗じみやシミ、虫食いなど、どうしても痛みは出てくるものです。これらを防ぐためにも、仕分けで定期的にチェックして、風通しを良くしていくようにしましょう

服の仕分けは、3週間かけてやりましょう!!

まず“一気にやろうとしない”のが挫折を回避するポイントです。3週間というのは、あくまで目安ですが、そのくらい時間をかけた方が、実は効率的で達成感にもつながります。

具体的なやり方は

アウター、トップス、ボトムス、下着、靴など部門ごとに取り掛かる。

そのときは必ず洋服を一つの場所に広げ、一枚一枚チェックしていきましょう。
チェックポイントとしては…
①シミやほつれ、ダメージの度合い →どの程度ならアウト?
②袖ぐり、襟ぐり、膝の伸び具合  →どの程度ならアウト?
③ボトムスの場合、サイズアウトしてないかチェック →これは処分?
 
シーズン着なかったものは思い切って処分対象にしましょう!