お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

イモト、異性の口説き方について「好きな人には未来の話をする」

イモトアヤコのすっぴんしゃん


「すっぴんしゃん」もう一度聴きたい方は、
下の黒丸をポチッとすれば聴けますよ♪

イモトアヤコのすっぴんしゃん | 2020/04/22/水 21:30-22:00http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200422213000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)


イモトが、「異性の口説き方」について番組内で告白する場面があった。女性ディレクターからのトークテーマのリクエストに答える形だったが、イモトは「私に聞く?(笑)」と照れながらも最近は女性誌で“女性的な美”を発信している“イモト流の口説き方”を伝授。

「実際に好きになった男性に対して、回りくどいことはできないです」
「告白させる方法はわからないですよ」
と前置きをしつつも、
「効いたかどうかはわからないんですけど・・・」とご自身の体験について話してくれたイモトさん。

イモト:人って過去も大事ですけど、やっぱり大事なのは今とか未来の方が大事。なるべく好きな人とは未来の話をする。未来を想像させることを話すっていうのを心がけています。

イモトさんによると未来とは結婚に限らず、それはもっと本質的なことのようです。イモトさんのいう未来とはー

イモト:例えば、こういう所に行きたいとか、同じ共通点を持ってこういう所に行ったら楽しそうだよね、みたいなことは言ったことはあります。具体的には・・・サファリパークに行きたい、みたいな。全然口説き方じゃない(笑)あとはドライブとかコストコに行きたいな、とか。一緒に行きませんか?は恥ずかしくて言えなかったので、「行きたい!」と。

“サファリパーク”とは珍獣ハンターとして活躍するイモトさんらしいですが、テレビでどんな過酷なチャレンジも厭わないイモトさんが恥ずかしくて自分から誘うことはできなかったとはちょっと意外。それでも「行きたい」と伝えるところにイモトさんの繊細かつ大胆な性格が表れています。

イモト:自分がこういうことがしたいということを相手にわかってもらって、もし相手が私のことをちょっとでもいいなとか好いていてくれたら話に乗っかってくれるし。それに対して「じゃあ行く?」という空気にしてくれるんじゃないかなという試す意味でも、自分のやりたいことを言うというのはやったことがあります。

<イモト流口説き方>
・未来の話をする
・自分のやりたいことを伝える

TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(4月22日・水曜放送より)