お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2020年4月19日「ミラクル・サイクル・ライフ」<ゲストは、落語家の立川吉笑さんでした>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

ゲストは落語家の立川吉笑さん。
1984年6月27日生まれ、京都市のご出身、2010年に立川談笑さんに入門され、2012年に二ツ目に昇進された注目の噺家さんです。
もちろん吉笑さんにも自転車との深いつながりがあります。
それは自転車寄席。
なんと、寄席でもホールでもなく、自転車屋さんの店内で独演会を行っているのです。
会場となるお店は「トーキョーバイク」。
好評を博し、すでに10回以上も開催されているのだとか。
キャパは50席。落語ファンと自転車ファンが「半々」の割合なのだそうです。
しかし一体、どのような空間で落語を満喫するのでしょう?
落語ですから高座があります。
自転車屋さんですから自転車があります。
高座の後ろの壁にはスタイリッシュなスポーツサイクルが飾られ、
隣には演芸場に欠かせない出演者の名前を寄席文字で書いためくり。
それは自転車のトップチューブにぶらさげているそうです。
つまり、ロケーションも落語と自転車の要素が「半々」。
そうなると、枕は当然、自転車のネタ。
肝心のお客さんのウケはどうなのでしょう?
とてもウケるそうです。
「会場まで自転車で来る人が多いので身体が温まっていて、ふつうの会場に比べてテンションが高い」というのが吉笑さんの分析。
開演前には試乗も行っているそうです。
そのほか、吉笑さんの愛車のお話もお聞きしました。
詳しくは音声でお楽しみください。

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちら。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!