お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

松本穂香さん 高校時代の演劇部、主役の女の子への劣等感が今の仕事に繋がった! 心がけていることは「とりあえず、やってみる!」4月20日 ハイスクール・ア・ゴーゴー▼石井大裕×谷本魁渡×美空(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2020年4月20日(月)放送後記

スタジオは、高校3年生の谷本魁渡(たにもと・かいと)くんと、
高校1年生の美空(みく)さんとお送りしました。

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今週は「特別篇」です。番組全体を通して、ゲストをお迎えしました。

女優の松本穂香さんです。


 

松本穂香さん。

大阪府出身。高校時代は演劇部に所属、在学中に女優デビューを果たし、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で有村架純さん扮する主人公の友人を演じ、注目されました。その後、ドラマやテレビコマーシャル「意識高すぎ高杉くんシリーズ」などで脚光を浴び、TBS日曜劇場「この世界の片隅に」で連続ドラマに初主演。その後も映画やドラマで主演作が続くなど活躍の場を広げています。今年4月スタートのTBSラジオの新番組「新米記者 松本穂香です」でラジオパーソナリティに初挑戦中です。

石井大裕アナウンサー
大阪出身の松本さん、どんな高校生でしたか
松本穂香さん
(普段は)家族とも地元の友達とも関西弁で話していますね。(学生時代は)手を挙げることとかがまず無くて、イメージで言えば「教室の隅っこにいるタイプ」でした。高校では、演劇部に入っていました。演劇部で舞台をやる時には、いつもオーディション制で、実力がある人が学年問わず、公平に決まっていました。いつも同じ女の子が主役に決まっていて、私と違い、その子は、とても「自信満々」みたいな女の子でした。その子が「女優を目指している」ということを聞いて、劣等感もあり、それがきっかけで、今の所属事務所に応募しました。かなりの部分で、「その子のおかげだな」と感じています。
    

石井大裕アナウンサー
「普段から心がけていること」や、「女優としてこういう演技をしていきたい」「ルーティンワークとしてやっている」などといったことはありますか
松本穂香さん
わりと、現場で心がけているのは「とりあえず、やってみる」ということですね。例えば、自分が「ここはこうだ」と思っいてるシーンも、現場に行って監督から聞くと、違ったりするじゃないですか。全然違うふうに想像していたとか。そうしたら、それがまだ理解できていなくても、とりあえずやってみたらわかるかもしれないから、やるというのは良いのかなと感じています。
    

谷本魁渡くん、美空さん
台本はどういうふうに覚えているのかが気になります
松本穂香さん
特別なことは全然無くて、ただひたすら何回も読むと自然に覚えています。声に出して読みます。けれども、あまりそこで決めすぎても、相手あってのことですから、「私だったら、このセリフをどう思うかな」とか考えながら読んでいます。(読んでいる時は、まだ、あまり感情を入れていないですか?)はい。難しいのですが、自分の後、相手がセリフを言えるように、例えば、(相手が)「えっ!」というセリフだとしたら、相手がセリフを話す時が来たら、その「えっ!」から出るような言い方を考えるとか。
    

石井大裕アナウンサー
今、高校生の皆さんは、新型コロナウイルスの影響で休校になっていたりとか、行ける場所も限られているなどという状況ですが、皆さんにメッセージを贈っていただけますか。
松本穂香さん
例えば本を全然読んだことが無い方だったら読んでみるとか、今、この状況に関係なく高校生の世代の若い方達は、夢とかが見つからなくても、きっといつか、そういう場所は見つかるから大丈夫だよって思っています。何かをやり始めても、なかなか長続きしなかったりするじゃないですか。私はそういうタイプだったので、そのたびに「自分ってダメだな」と思って過ごしてきたのですけれど、今はこういう、自分の好きなことを仕事にできて、続けられているので「好きだから続けられているんだな」ということに気づきました。ですから皆さんも、きっとそういうものがあるだろうし、少しでも「好きだな」とか、好奇心を持てるものがあったら、考えずに、とりあえず手を出してみてほしいです。

松本穂香さんには、ご自身の知名度が高まった
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のことも
お話しいただきました。

詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!
 
松本穂香さんがラジオパーソナリティに初挑戦!
TBSラジオ「新米記者 松本穂香です」は、
毎週日曜日の昼12時30分から放送中です。
ぜひ、お聴きください!
番組のホームページはこちらです!
https://www.tbsradio.jp/hono/

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200420210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

役者志望の谷本魁渡くんと美空さん。
憧れの先輩、松本穂香さんのご出演、
とても嬉しかったようです!
松本さんの一言一言に、深く頷いていました。

皆さん、相変わらず学校に行けない毎日ですが、
健康に留意して、それぞれの「今」を見つけて下さいね。
「ハイスクール・ア・ゴーゴー」は、
これからも高校生の皆さんを全力で応援してまいります。

去年、この番組の「100回記念」にご出演頂いた、
棒高跳びのレジェンド、「鳥人」セルゲイ・ブブカさんの著書
「なぜブブカはスポーツでもビジネスでも成功し続けるのか」
石井大裕が企画に加わっています。
小学館から、定価:1430円で発売中です。
お近くの書店、小学館のホームページ、
インターネットの書籍販売サイトなどで、ぜひ、お買い求めください。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================