お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

演歌のプリンス!山内惠介さん 20年目おめでとう!

大沢悠里のゆうゆうワイド 土曜日版

4月18日は、歌手の山内惠介さんをお迎えしました。

福岡県出身、現在36歳の山内惠介さん。
2000年に上京し、作曲家の水森英夫さんのもとで学び、
2001年に「霧情」でデビュー、大きな話題を集めました。

その後も、数々のシングルや、座長公演など実績を積み
2015年には、念願の「NHK紅白歌合戦」に初出場、
去年まで5年連続で出場されています。

抜群の歌唱力はもちろん、「高身長」「イケメン」に加え
「謙虚な人柄」という全てを兼ね備えた山内さん!
なんと、ゆうゆうワイドにお越しいただいた4月18日は
「デビュー20年目」に入った記念の日でした。

18日の放送では、歌手になるきっかけを作ってくれた
お母様の思い出や、デビュー後の低迷期の苦労したエピソード、
ファンの皆さんや水森さん、所属事務所の方への感謝の気持ち、
新曲のことなどをたっぷりお話しいただきました。

詳しくは「radiko」のタイムフリーで
お楽しみください。
下記のバナーからお聴きいただけます。

山内惠介さんのニューシングル「残照」(ざんしょう)
カップリング曲が異なる「夢盤」「星盤」「愛盤」の
3つのタイプが、本体価格:1227円で、
そして、「残照」のミュージックビデオのDVDが付いた
「唄盤」が、本体価格:1636円で、
それぞれ、ビクターエンタテインメントから発売中です。

そして、去年の「東京国際フォーラム」での
コンサートを収録したライブアルバム
「山内惠介コンサート2019 東京国際フォーラム」は、
本体価格:3000円で、ビクターエンタテインメントから発売中です。

いずれも、お近くのCDショップ、インターネットのCD販売サイト、
ビクターエンタテインメントのサイトにてお買い求めください。

大沢悠里のゆうゆうワイド | TBSラジオ | 2020/4/18 15:00-17:00 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200418150000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)