お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ

新米記者・松本穂香×伊藤沙莉 

新米記者・松本穂香です。

4月からの新番組『新米記者・松本穂香です。』

 

はじめまして!松本穂香です。

TBSラジオリスナーのみなさま、はじめまして。4月5日お昼12時30分からスタート『新米記者・松本穂香です。』

この番組では、松本穂香がラジオパーソナリティ初挑戦!駆け出しの新米記者として、毎週「この人に話を聞いてみたい!」というゲストにアポをとり、人生の失敗談・教訓や若い世代へのアドバイス、知られざるルーティンなどを取材していく30分番組です。

誰も知らない、番組独自のスクープはとれるのか!?

 

 

初回放送のゲストは、女優・伊藤沙莉さん!

朝ドラ『ひよっこ』やTBSドラマ『この世界の片隅に』で共演した2人。普段は仲良しですが、今日は記者と取材相手いう間柄。松本穂香記者、張り切っていろいろ取材しました!!

伊藤沙莉が人生で最も悔しかったこととは?

穂香:気になったのは、これまでの女優人生の中で最も悔しかったこと。
沙莉:うん。
穂香:「制服を着ている君しか想像できない。」と言われた時と答えていますが、これはどういう…?
沙莉:これはねぇ、基本的に学園ものを私は、やらせていただいていて、それこそ学生だったからってのもあるけど、特にいじめっ子が多かったワケですよ。11歳で「女王の教室」ってドラマでいじめっ子をやった時から、いじめっ子人生の扉が開きまして、18歳とかそれくらいの時に、色々あってオーディションじゃないけど面接みたいなのを受けた時に「君は…」まんまだけど、「制服を着ている君しか想像が出来ないからチョッとごめんなさい。」って言われたことがあって。
穂香:うあぁ。
沙莉:なんか超悔しくて、たぶん悔しかったのは図星っていうか、自分の中でも想像がつかなかったからだと思うの。やってこなかったから。だから学園もの以外って、年的にも何があるかな…今の自分にって思った。それこそさっき、質問の中で言ったけど、“いそうな人間”て、自分の事を思ってるんだけど、それがやっぱりクラスに1人はいそう…だったの。自分の中でも、みんなの認識の中でも。それが、すごく悔しかったのね。なんか言い返せないし。まさにだから…普通に悔しいって思った。ちょっと暗くなっちゃった…お昼なのに。
穂香:でも、それで悔しいって思えるのが素敵ですね。
沙莉:本当!?
穂香:うん。だって考えようによっちゃ、事務所の人が決めてきたことだしっと思うじゃん。
沙莉:あ、じゃあ分かった。1個暴露すると、事務者が今子役の時と違うんですけど、そこを辞めて新しい事務所のオーディションを受けに行ったときに言われたの。だから、フリーダムな時なのよ。推しポイントがないって事なのよ。要は…。制服の役はもう限られてくる、もう年齢的にどんどん、18だし…まだまだ出来たけどね、でも、そうなったときに「君のセールスポイントはわからない」って事だったの。
穂香:まだまだ出来る、出せる自分がいるはずなのに、そこすら何だろうなぁ…見てもらえる機会が無い。
沙莉:そう。可能性を感じてもらえなかったって言うのが悔しかった。言われた言葉っていうよりも。
穂香:幅とか。
沙莉:そうそう。だから、“やってるとこが見たいとか”やらせてみたい”まで行かなかったって事じゃん。それは悔しかった。
穂香:そっか。あとこれは?「いい加減こなした芝居やめたら?」
沙莉:これはね、普通に映画のオーディションで言われた。
穂香:えっ?
沙莉:えっ!!てなった。私も。普通にブチ切れてた。えっ。ふざけるんじゃねーよって思ったけど、そんなことしてないって思ってたけど、やってる事的にさ、伝わった人、と言うかさ、こっちがどんな気持ちでやってても、見てる人の感想が全てじゃない。だから、やってる仕事的に…。そう見えたんだったら、そうなんだろうなって受け止めるしかない。
穂香:急に言われたら結構きついね。
沙莉:なんかボロボロだった。今でも覚えてる。でも、その時はスゴイむかついたけど、ハァ?って思ったし「こなしてないいですけど」って思ったけど、子役からやってるからその偏見は絶対あったと思うの。だけど、どんどんどんどん、じんわり沁みわたってきた。言われてよかった言葉だな…って思った。その時から一切台本持たなくなった。オーディションで。どんなにその日に渡されても。
穂香:すごい。
沙莉:覚えてなくても。
穂香:ハハハ。
沙莉:覚えきれなくても何とか繋ぐってスタンスにしたの。
穂香:それ言われたら結構くるなぁ。
沙莉:悔しかった。

こんな感じで、新米記者・松本穂香、ゲストの本音を引き出すようにがんばります!これからも様々な取材をしていくので、末永くよろしくおねがいします!!

<新米記者・松本穂香です。>
放送日時:毎週日曜お昼12時30分~
HP:https://www.tbsradio.jp/hono/
メール:hono@tbs.co.jp
Twitter:https://twitter.com/honoka954905