お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

早すぎたハード!? PCエンジンとは何だったのか【天外魔境の岩崎氏も】

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。4月9日は…「PCエンジンmini 発売記念!ファミコンと現代ゲーム機を繋いだ<ミッシングリンク>“早すぎたハード”PCエンジンを振り返る」特集!

ファミコン・ミニやメガドラ・ミニなど歴代の名作テレビゲーム機の復刻が相次ぐ昨今。3月19日には80年代末に発売された家庭用テレビゲーム機「PCエンジン」の復刻機「PCエンジンmini」が発売されました。あまり馴染みがない、という人もいるハードかもしれませんが、しかし!このPCエンジンこそがプレステやxboxといった現代ゲーム機と、いにしえのファミコンとを繋ぐ、ミッシングリンク的な存在だったのです。そこで今、改めて「PCエンジン」というハードは何だったのか? フォーカスする特集。

ゲストには、ムック本『CONTINUE SPECIAL PCエンジン』を手がけたゲーム・アニメ雑誌「CONTENUE」編集長の林 和弘さん。そして、PCエンジンを代表するゲーム「イース」シリーズや「天外魔境II 卍MARU」等を手がけたゲームクリエイター、岩崎啓眞さんをお迎えしました!

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP