お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

イモト、「媚びないオンナ」に大変身!

イモトアヤコのすっぴんしゃん


「すっぴんしゃん」もう一度聴きたい方は、
下の黒丸をポチッとすれば聴けますよ♪

イモトアヤコのすっぴんしゃん | 2020/04/08/水 21:30-22:00http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200408213000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)


イモトが、雑誌「マキア」のメイク特集にモデルとして掲載された時のエピソードを告白。イモトが尊敬する同郷の美容ライターさんからのオファーで実現。「存在から放たれる美しさ」というテーマ、そして出来上がった写真やインタビューなど「大満足だった!」というイモト。初めての出来事にいろんな感情が渦巻いたようで・・・

イモト:“ナチュラル”から“艶やかな女性”に変身する企画だったんですけど。最初に白いシャツを着てナチュラルな笑顔で撮影して。で、写真の確認してビックリ!ナチュナルな表情の私が・・・いとうあさこさんの宣材写真にそっくりだったの!やっべぇーと思って(笑)マセキ芸能の宣材写真の、あさこさんが白シャツ着てる写真とめっちゃ似てたのよ、髪型も含めて。うわっ!あれ?こんなんだっけ??あさこさんじゃん!って思って(笑)別に悪いわけでもショックを受けたわけじゃないのよ(笑)

撮影スタートから若干の動揺しつつも気を取り直して臨むイモト。

編集長、登場
イモトにとっては未体験の「メイクさんスタイリストさんもプロ中のプロ!」という撮影現場。イモトは選び放題の衣装の中からベージュっぽい明るめの服を選び、衣装に合わせたメイクにしっかり1時間かけ、髪型も変えて、すべての準備が整い、いざ撮影という段階で、雑誌「マキア」の編集長が登場!その編集長の一声で・・・

イモト:その編集長さんが、見た感じが映画「プラダを着た悪魔」のメリル・ストリープさん(笑)アヴァンギャルドな衣装を着てオシャレでカッコイイのよ!明らかに違うなという感じの女性が入ってきて、私のメイクと衣装を見て「ちょっと違うな・・・」って。えっ?と思って。で、編集長の方が服を選び直して「これ着てみようか?」ってなって。

黒いドレスを着たイモト
それはイモトもスタイリストさんも<絶対に無い>と言っていた『黒の背中がばっくり開いたドレス』。(似合うかな・・・)と半信半疑で着てみたイモト。

イモト:「イイ!」ってなったんです(笑)「イモトさんは最近鍛えてらっしゃるから首や肩のラインがすごくキレイ!」ってなって。じゃあ今度はこれに合うメイクをしましょうとなって、カワイイ系のメイクから美人系に(笑)真っ赤な艶やかな口紅を塗って。

イモト、「媚びないオンナ」になる
黒のセクシードレスで美人系に大変身したイモト。そしてカメラの前に立つと、外見の変化から内面も変わり、急にスイッチが入ったという。

イモト:編集長が「そうね、テーマは・・・媚びないオンナ!」って。なんの恥ずかしさも無く「媚びないオンナ、わかりました!」って、すっと受け入れて(笑)あの瞬間だけ、私とカメラマンさんが、なんていうんだろう・・・、抱き合っているような感じ、気持ちとしては。裸を見せている感じで(笑)もう、この人に抱かれてもいい!みたいな感じの、そうゆう感じの表情を作ったわけ。それが、あの「マキア」の写真です!

イモト、盛大に調子に乗る
雑誌「マキア」が発売されて手にしたイモトは大変ご満悦。そして、ついつい調子に乗ってイモトは・・・

イモト:表紙が石原さとみさんの「マキア」を買ってから、まず自分のページを見たわけですよ。で、石原さんのページを見た時、何を勘違いしたのか・・・、あれ、ほとんど変わんねーな!と思って(笑)写真のサイズ感も含めて、あれと思ったわけ(笑)。

イモト:(スタッフ一同から謝れ!と言われて)謝れが早いよ(笑)これ、訂正はしないからね!なにビビってんのよ(笑)謝んないよ、私は!その瞬間はあれと思ったんだから!・・・周りの大人が謝れって言ってるから謝ります、石原さとみさん、どうもすみませんでした!(笑)

イモトをついつい勘違いさせた写真が掲載された雑誌「マキア」は、現在発売中ですよ!

TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(4月8日・水曜放送より)