お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2020年4月5日「ミラクル・サイクル・ライフ」<思い立って『弱虫ペダル』聖地巡礼のロングライド!?ゲストは自転車インスタグラマーの篠さん>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

ヒルクライムの魅力をSNSで発信! 自転車インスタグラマーの篠さんをお迎えしました。
アマチュアヒルクライムレースで活躍され、自転車雑誌の表紙にも登場。さらに静岡県伊豆市東京オリンピックPRモデルでもいらっしゃいます。
本格派サイクリストの篠さんが自転車にハマったきっかけは「弱虫ペダル」で推しキャラは新開隼人。彼の愛車はサーヴェロですが、篠さんが最初に買ったのはリドレー。そのため出かけるたびに「東堂尽八推しですか?」と聞かれ、その都度「違います」と否定する日々だったそうです。
篠さんの話では弱ペダ女子の間にはキャラクターの暮らしていた場所を訪れるタイプの聖地巡礼があるのだとか。新開隼人の故郷は神奈川県の秦野市。サイクルライフを始めて2カ月ほどが過ぎた年末のある日のこと。秦野に行ってみようと思い立ったそうです。片道60kmほど。今思えばかなりの距離ですが、当時は怖いもの知らずだったので「まあ行けるんじゃないかな」という気楽な気持ちでサドルにまたがり、当時住んでいた新宿を午後4時に出発。最初は順調な滑り出しで「夕日がきれいだな」と楽しい気分でペダルを漕いでいたのですが、寒いし暗いし一人だしというわけで、次第に心細くなったそう。
秦野に到着したのは夜9時だったそうです。それでもライトアップされた家々の灯りを眺めたり、橋の上で撮った写真をSNSに発信したりしているうちにテンションもアップ。
しかし、そのうち「ここからどうやって帰ろう」という疑問が…。夜明けを待つという選択も頭をよぎりましたが、24時間営業のお店が見つからず、結局深夜0時に出発し、帰宅は朝5時だったそうです。
無謀なロングライドでしたがそのときの経験が自信になり、ますます自転車にのめりこんだと語ってくれました。
詳しくは音声でお楽しみください。

radikoのタイムフリーはこちら。

ゲストは自転車インスタグラマーの篠さんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200405183000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちら。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!