お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ

新コーナー『月がきれいじゃないですね』

東京上野クリニック presents 成瀬心美 ぷるるんhoneyトラップ

夏目漱石は「I love you」を、「月が綺麗ですね」と訳したといわれています。
では、相手から告白されてそれを傷つけずにお断りする場合、何といえばいいのでしょうか?

もしもあなたの大好きな芸能人が告白してきたとしたら・・・
それを受け入れてしまい、スキャンダルとなったら相手は大きな痛手です。
そこで、大好きな芸能人に告白されても、
相手を傷つけずに断る練習が必要なはず。

アノ芸能人とお付き合いできたら・・・
などという妄想のさらに一歩先を行く、
もしも向こうから告白されたら、どうやって断るべきかを妄想するコーナーです。

例えば、
●田中みな実さんに告られた時の「月がきれいじゃないですね」
田中「みな実は~、みんなのみな実だけど~、
   今日から~あなたのみな実になってもいいですか?」
男性「おいらは~、みんなのおいらだから~、ダメなんだ。パフ!」

●鈴木杏樹さんに告られた時の「月がきれいじゃないですね」
僕たちは海辺でイチャイチャしていると、突然時が止まったようにお互い見つめ合った。
そして杏樹さんは僕の手を握りこう言った。「私の運転でこの後ラブホ行かない?」。
しかし今後の彼女の活躍を願う僕は、行きたい気持ちを押さえ、こう答えた。
「ごめんなさい。ラブホに向かう途中の車で亡くなった、両親を思い出してしまうので」。

●三代目 J SOUL BROTHERS山下健二郎さんに告られた時の「月がきれいじゃないですね」
山下「君と二人で踊っていたら、俺の股間がRat tat tatみたい。
   これからベッドの上でRat tat tatダンスを踊らないか?」 
女性「今日の私の気分はパプリカ。だからそのダンスじゃ花が咲かないみたい。
   あなたには、花が咲いたら、晴れた空に種をまいて欲しいの」

当分の間、メールコーナーでメールを読まれた方全員に、うえの君人形をプレゼントします!

どうぞおバカな方向にバットを振り切ってみて下さい!

メールアドレスは cocomi@tbs.co.jp
住所、お名前、電話番号を書いてお送りください。