お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

未公開映画の監督が語る驚愕のリアル…

ACTION

◆月曜ACTIONの新プロジェクト!◆

『世の中に溢れる“未公開”映画を集めて上映会を開きたい!』

そんな思いからスタートしたこの新企画。
前回は、映画の興行に携わるプロをお招きして、
なぜ“未公開”となってしまう作品があるのか、
その理由を色々と伺いました。

今回は、さらなる“未公開”映画のリアルに迫るべく、
実際に、自身が監督した作品「トマトのしずく」が、
制作当時、未公開となってしまった映画監督の榊英雄さんをお招きして、
当時のエピソードなど伺いました。


ちなみに榊さん、俳優としてもご活躍で『いだてん』にも徳重役でご出演されています。

宮藤:スタートしても、ロケ弁とかいろいろかかると思いますけど、
   そのお金はどうしたんですか?

 榊:自分の会社で立て替えました。
宮藤:毎日が差し入れみたいな感じじゃないですか!?
幸坂:えー! いくらぐらいかかりましたか?
 榊:30人規模ぐらいの現場だったんですけど、日に10万円は飛びましたね。

宮藤:役者さんにはバレなかったんですか?
 榊:まったくバレなかったですね。スタッフも一部の人以外は気づかなかったですね。
宮藤:…それ、制作に集中できました?
 榊:今思えば、よくできたなって思いますね。がんばったんでしょうね。

宮藤:撮影が終わったら終わりじゃないじゃないですか。そのあとはどうしたんですか?
 榊:映画の権利をほぼ100%自分が持っている状況にするのもすごく大変で、
   時間がかかりましたね。
宮藤:いやー…絶句ですね。

榊英雄さんの監督作品「トマトのしずく」は、現在、DVDで発売中。
さらに、配信サービスでも見られるようになるそうですので、
興味のある方はぜひチェックしてください。

今後も、上映会の実現に向けて動いていきます。

リスナーの皆さんからも「この映画観たかったけど、すぐ終わっちゃった…」とか、
「この映画、制作するって聞いたけど、完成してないのかな?」とか、
もしくは俳優の皆さんで「私が出演したこの作品、上映されてない…」というかた、

ぜひACTION「未公開映画祭プロジェクト」までご一報ください!

3/23 (月) ACTION PROJECThttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200323171034

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)