お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

【旬のいちごを楽しもう】「デザートの素」でアレンジ無限大 (生活は踊る×オレンジページ)

ジェーン・スー 生活は踊る

TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」。3/26の放送より

「ジェーン・スー 生活は踊る」と暮らしに役立つ情報誌『オレンジページ』とのコラボ企画。献立に悩んでいる皆さんのお悩みを解消する情報をお届けしていきます。育休を機に料理にも挑戦している蓮見孝之アナウンサーと共に、皆さんも少しずつ、負担なくバリエーション豊かなレシピを覚えていきましょう。

3月のテーマ「旬のフルーツで簡単デザート」


「甘酸っぱさとみずみずしさが味わえるいちごの季節がやって来ました。スーパーなどではお得な価格のパックも見かけます。この旬のいちごを使って簡単でおいしいデザートを作ってみたいのですが、オススメってありますか?」

今回は、ビタミンCがたっぷりと含まれるいちごが主役の「デザートの素」をご紹介します。これを作っておけば、いろいろなデザートに手軽にアレンジできますよ。


ということで今回もオレンジページ編集者・山田かおりさんに教えていただきました。

これさえあればアレンジ自在! つぶし冷凍いちご


■材料(約18cm四方の冷凍用保存袋1枚分)

いちご……1パック(約250g)
砂糖……大さじ4

■作り方
1. 大きめのバット(または盆ざる)にペーパータオルを二重にして敷く。いちごは洗ってからへたを切り、バットに入れる。バットを左右に揺らしていちごをころがし、水けを取る(こうすると、一つ一つ拭かなくていいのでラク)。
2. 冷凍用保存袋にいちご、砂糖を加える。口をかるく閉じて振り、いちごに砂糖をまぶす。
3. 袋の口を閉じて端を1cmほど開け、全体が平らになるまで、袋の上からいちごをざっと押しつぶす(果肉感が残っている程度でOK。汁が出ないように注意)。全体をならして空気をしっかりと抜き、口を閉じる。
4. バットに平らにのせて厚みを均一にし、バットごと冷凍庫に入れて凍らせる(一晩ほどで凍る)。食べるときは、袋の上から手で割って取り出すか、取り出してから包丁で切って(※)。

※取り出しにくいときは袋ごと切って使い、残ったら新しい袋に保存を。

冷凍で1カ月ほど保存できます。また平らにした方が割りやすく使いやすいです。

割って入れたら即完成! ひんやりいちごミルク


■材料(1人分)と作り方

グラスに牛乳3/4カップを入れ、「つぶし冷凍いちご」の1/6量(約50g)を割り入れる。好みの溶けぐあいになるまで混ぜる。

混ぜるだけで冷え冷えデザート! いちごミルクシャーベット


■材料(2人分)

「つぶし冷凍いちご」……1/2量(約150g)
牛乳……大さじ3
練乳……大さじ1

■作り方
ボールに冷凍いちごを割り入れる。牛乳、練乳を加え、フォークでくずしながら均一になるまで混ぜる。

マシュマロとアイスで贅沢デザート! いちごフローズンスモア


■材料(口径約8cmのココット2個分)

「つぶし冷凍いちご」……1/4量(約70g)
チョコレートアイスクリーム……1個(約150ml)
マシュマロ……8個(約25g)

■作り方
ココットにアイスを等分に入れ、冷凍いちごを一口大に割ってのせる。マシュマロを半分にちぎってのせ、オーブントースターでこんがりとするまで1分ほど焼く。


この「つぶし冷凍いちご」を使ったアレンジレシピをさらに知りたい方は、現在発売中の『オレンジページ』2020年4月2日号に掲載されていますので、ぜひ、お手にとってみてください!

ピックアップ