お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2020年3月22日「ミラクル・サイクル・ライフ」<シンガーソングライターのサトウヒロコさんをお迎えしました>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

シンガーソングライターのサトウヒロコさんをお迎えしました。
1981年生まれ、栃木県のご出身。都内でストリートライブを行っているところをスカウトされて1999年にデビューされました。現在は地元の栃木県に住まいを移され、ライブ活動の他、SKE48など他のアーティストに楽曲を提供。
まずは自転車をテーマにした曲「Going!」について語っていただきました。タイトルが表す通り、疾走感のあるメロディーと前向きな気持ちにさせてくれる歌詞。石井さん、疋田さんもすぐに気に入った様子でした。サトウさんが語るには「自転車が好きすぎて作った曲」。苦手な坂道もこの曲を頭に浮かべながら走ると楽になるそうです。
サイクリングやポタリングをしているときは歌詞やメロディーが浮かびやすいと話すミュージシャンの方は多いですがサトウさんもまさしくそう。ペダルを漕ぎながら風を感じているとフレーズやメロディーが次々と降ってくるのだとか。その度にサドルから降りてスマホやレコーダーに録音するので、調子がいいときほど自転車はなかなか前へ進まないというジレンマに陥るそうです。
そんなサトウさんと自転車との出会いも地元・栃木県での出来事がきっかけ。股関節の強化とボディーメイクの為にママチャリのサドルを高くして乗っていたところ、その噂を聞きつけた人が自転車イベントに呼んでくれたそうです。そこでたまたまロードバイクに乗ったところ、宇都宮ブリッツェンの廣瀬佳正さんが「うまいねー。すぐ乗れるのなんてすごいよ!」と絶賛。中古のロードバイクを購入したそうです。「初心者は中古から始めてよいのでは?」というのがサトウさんの持論。専門店で買えばその中古自転車がどんな経緯でここに来たか熟知しているし、メンテナンスもしっかりしているというのがその理由。その提案に石井さん、疋田さんも納得していました。
詳しくは音声でお楽しみください。

サトウさんの「Going!」「流星」が聞けるradikoのタイムフリーはこちら。

ゲストはシンガーソングライターのサトウヒロコさんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200322183000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!