お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

週末まとめて作ろう!超簡単冷凍作り置きレシピNo.1は、オレンジスペアリブ!

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとぷれぜんと

3月19日(木)の放送でお送りした「週末まとめて作ろう!超簡単冷凍作り置きレシピ・プレゼン対決!」。新型コロナウィルスの影響による、テレワークや休校の対応…。家族の食事を毎回用意するのも大変!という方も多いと思います。そんな皆さんの参考になれば!ということで作りおきできて、冷凍までできる便利なメニューを、数あるレシピ本の中から厳選してご紹介しました。

今回勝利したのは、ピン芸人のナオ・デストラーデ

プレゼンした「ごまドレとオレンジDEごくうまさわやかオレンジスペアリブ」作り方はこちら!

【ごまドレとオレンジDEごくうまさわやかオレンジスペアリブ】
(考案者:フリーランスフードクリエイター 青山清美さん)

★掲載書籍『とっておきの冷凍作りおき』(辰巳出版)

※スタジオに当日用意した写真です

★材料(2人前)

スペアリブ(骨つき豚肉)・・・50g前後×6ピース
マッシュルーム・・・4個
オレンジ(スライス)・・・4枚
ごまドレッシング・・・50ml
マーマレード・・・20g

作り方:

[下ごしらえ]
スペアリブはナイフかフォークで数か所刺す。
マッシュルームは半分に切る。
①:保存袋にマーマレードと、ごまドレッシングを入れて混ぜ合わせ、残りの材料を入れる。
②:袋の上から手でやさしく揉みこむ。空気を抜いて冷凍する。

[料理に仕上げる]
①:冷蔵庫にうつして自然解凍する。または電子レンジの解凍モードにかける。
②:耐熱器に①を入れて並べ、1300Wのオーブントースターで20分前後、豚肉の中心に火が通るまで焼く。
*途中表面がこげたらアルミホイルをふわりとかぶせる。
③:器に盛り、粒マスタードを添える。

他、惜しくも敗れたレシピは、以下に掲載させて頂きます。どれも美味しいモノばかりです!

【レンチンバターチキンカレー】
(考案者:料理研究家 阪下千恵さん)

★掲載書籍『作りおき×すぐできおかず400品』(学研)

※写真は当日スタジオに用意したものです

★材料(4~5人前)

鶏もも肉・・・3枚(750g)
玉ねぎ・・・2個
A:プレーンヨーグルト・・・3/4カップ
  カレー粉・・・大さじ2と1/2~3
  バター・・・60g
  トマト水煮缶・・・3/4カップ
  しょうが、にんにく(各すりおろし)・・・各小さじ1/2
  塩・・・小さじ2/3
  すりごま(白)・・・大さじ3
  牛乳・・・1/4カップ

作り方:

①:鶏もも肉は皮と余分な脂を除いて2cm角に、玉ねぎは薄切りにする。耐熱容器に合わせたAとともに入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで25分加熱する(途中17~20分で1~2度混ぜる)。
②:①に牛乳を入れ、温まるまで電子レンジで約3~4分加熱する。

【鮭のワイン蒸し】
(考案者:編集者・料理愛好家 倉橋利江さん)

★掲載書籍『ラクしておいしい!かんたん冷凍作りおき』(新星出版社)

※写真は当日スタジオに用意したものです

<材料>(1個分)

生鮭切り身・・・2切れ
トマト(1cm角に切る)・・・1個
玉ねぎ(1cm幅の輪切り)・・・2枚
A:アンチョビフィレ(細かくたたく)・・・1切れ
  白ワイン・・・大さじ2
  サラダ油・・・大さじ1/2
  塩・・・小さじ1/2
  こしょう・・・少々

作り方:

①:鮭は塩少々(分量外)をふって10分おく。さっと洗ってキッチンペーパーで水けをふく。
②:保存袋にAと①を入れて袋の上から軽くもんでなじませる。空いたところにトマト、玉ねぎを入れ空気を抜いて冷凍する。

ぜひ皆さんも試してみてください!

伊集院光とらじおとぷれぜんと3月19日http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200319093701

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)