お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

3月22日(日)のゲストはメガネライター・伊藤美玲さん▼メッセージテーマは「愉快な子どもの話」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。3月22日(日)の放送は…

▼ゲストに、メガネライター・伊藤美玲さんをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「愉快な子どもの話」です。

ちなみに、にち10スタッフの「愉快な子どもの話」は…、

「7年前の正月、親戚で集まった際、いとこの娘(当時6歳)が私のところにやって来た。体をモジモジさせながら彼女は…『東京のラジオ局で働くおじさんの力でAKB48に入れない?』と。私はおじさんにいかに力が無いのかを丁寧に説明し、謝罪。その後、そっと彼女へのお年玉を増額した」(30代♂・構成作家)

「いつも通る近所の公園から『うぎゃあおうー』という叫び声がした。子供にしてはすごい声だなと思ったら、高校生くらいの男子たちが4、5人で駆け回っていた。微笑ましくも、今のご時世、あの叫び声にもなるわな…と妙に納得しました」(30代♀・おでかけリポーター)

「小学生の頃、おちゃらけキャラだったH君が授業中、教科書に“う○こ”を書いたことがあった。見つけた先生は激怒、教科書を取り上げ、見せしめにめくると、一切の隙間がなく、全てのページに書かれた大量の“う○こ”たちがそこに。クラス全員が下を向き、必死に笑いをこらえていた。H君とH君の親友のY君は泣いていた。カオスだった…」(30代♂・ディレクター)

「去年の秋、3歳の甥っ子と旅行に行った。朝、ホテルのロビーで私を目がけて走ってきたがガラスのドアに気づかず、顔面を強打。泣き出すかと思ったが、なに食わぬ顔で『たいしたことないな』と言い放った。一歩大人になったな…と感心しました」(40代♂・プロデューサー)

「道を歩いていたら、『ちょっとすみませんー』と小学校低学年くらいの子がセグウェイに乗ってスーッと横を通っていきました。時代…!」(20代♀・アシスタントディレクター)

「クリスティアーノ・ロナウドに憧れているウチの息子が小学5年生のとき。風呂上がり、パンツ一丁でジャンプ。“ロナウドがシュートを決めた後のポーズ”を見せてきたが…。パンツの社会の窓から!!」(40代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、NEWオリジナルポストカード「嫉妬する男」をお送りしています!Let’sハッスル!