お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

新型コロナウイルス問題を受けて始まった新たなサービス

ACTION

TBSラジオ「ACTION」。16時のコーナーは「ACTIONのタネ」。最近の気になる話題からあなたの行動のヒントをお届けします!今回のテーマは、「新型コロナウイルス問題を受けて始まった新たなサービス」について! 取材したTBSラジオキャスターの楠葉絵美さんがレポート

楠葉:新型コロナウイルス問題を受けて始まった新たなサービスが始まっています。特に、学校が臨時休校になったことから食事のサービスが多く、ローソンでは全国の学童保育施設におにぎりを無償で配布。世田谷区では保護者が昼食を用意できない家庭にお弁当を配達したりしています。

幸坂:へえ~!

楠葉:豊島区では給食用の食材で料理を作って、それを学童クラブの子供たちに小学校で提供したんですね。感染リスクを下げるために机の感覚を空けて提供したそうです。

尾崎:なるほど。

楠葉:他にもキャンディショップのパパブブレは、外出を控える人が増えて売り上げが下がっているということで、ホワイトデー用にテレビ電話ショッピングというものを実施したんですね。

尾崎:これって個人に来るんですか?

楠葉:そうです!個人と電話で繋いで、お店の売り場を見せながら選ぶ感じですね。

尾崎:プレッシャー感じますね(笑)

楠葉:そこがちょっと問題だったかなということで、今日までのサービスだったんです。今後もさまざまなサービスを検討ということなんですが、このような中

で調べてきたのが「カラオケパセラ」です。

幸坂:はい!

楠葉:一つ目のサービスは「お仕事パセラ」です。3月6日に始まった、カラオケの個室を活かしたサービスです。カラオケのオープン時間の11時くらいから午後6時までで全14店舗のパセラで利用可のです。体験してきたんですが、これが居心地良いんです…。

尾崎:へえ~!あんまりお仕事と結びつかないですけど…。

楠葉:ソファとクッションの座り心地が良いのはもちろんなんですけど、部屋には筆記用具やホワイトボード、デスクライトまで準備されています。あらゆるケーブル類も用意がありまして、カラオケ用のモニターと自分のパソコンをつなげて少人数での会議もできるようになっています。

尾崎:なるほど~!

楠葉:パセラってご飯も美味しいんですけど、部屋の利用料金が高いなというのがあったんですが、お仕事パセラは1時間500円でワンドリンクついてきます。3時間1500円だと3杯ドリンクが無料で飲めて・・・

カラオケパセラの新たなサービスを詳しく知りたい方は、radikoのタイムフリーで!

3月17日(火)のACTIONのタネを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200317160000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)