お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

セレンディピティ【幸福な王子・前篇】ゲスト:板野友美さん

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

今週はゲストに女優の板野友美さんをお迎えして、オスカー・ワイルドの【幸福な王子・前篇】をお届けしました。
今回がラジオドラマ初体験という板野友美さん。
少し緊張の面持ちでブースに入られます。
朋子さんの相手役、そして、”文学”という難しそうな印象を感じた今回のラジオドラマに、実は、「私なんかが…」と、少し出演を悩まれたとの事。
しかし、いざ収録が始まってみると、一言目からブースは「可愛い」と称賛の嵐。
しっかりと板野さんらしいツバメを作り上げ、この収録に臨まれたことが分かります。朋子さんも大絶賛です!

ツバメの真っ直ぐな、でも少し生意気な、それでいて憎めない感じがとても可愛らしくて、朋子さんの王子、そして、語りと小気味良いやり取りに、自ずと物語の情景が見えてくるようです。
個人的に、今回の朋子さんの「語り役」が、脚本の横山さんの意向もあり、そこに人柄が現れるような、”誰かが喋っているような”感じで作られていて、これまでの語り役とはまた違うそのバリエーションに、思わず舌鼓みしてしまいます。

さて物語は終盤へ。
本来の目的であるナイル川へ旅立つことが、王子の度重なるお願いによりなかなか叶わないツバメ。
しかし、そのやり取りの中で、ツバメは自分にも分からない不思議な“あったかさ”を手に入れます。
それが一体何なのか、そして、出逢った頃とは違う2人が今後どんな風になっていくのか。

後篇は、そんな関係性が変化した2人のやり取りに、時にクスッと、時にじーんとしてしまう、そして、色々なメッセージとも取れる物語のラストが待っています。お楽しみに。
来週も、ゲストに板野友美さんをお迎えして、【幸福な王子・後篇】をお届けします。
僭越ながら私北村健人もちょこっと登場するかも…?
皆様、また来週お逢いしましょう。
それでは。

By 北村健人

ピックアップ