お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【作品紹介】「幸福な王子」(2020年3月15日、3月22日)

ラジオシアター~文学の扉

オスカー・ワイルドは、1854年・アイルランド生まれ。
医者の父と作家の母の間に生まれた彼は、イギリスのオックスフォード大学を首席で卒業。
その後、戯曲『サロメ』や小説『ドリアン・グレイの肖像』など文学作品を多数発表しました。
しかし当時の同性愛の罪で投獄されるなど、波瀾万丈の人生を送り、46歳の若さで亡くなったんだそうです。
そんな人生からはちょっと意外な感じもしますが「幸福な王子」は、二人の幼い息子に読ませる為に書いたということです。

「幸福な王子」
ツバメは葦にふられ、暖かいナイル河へ旅立とうとする。
ところがある街の広場で『幸福な王子』の彫像に呼び止められた。
王子は、貧しいお針子を助ける為に、自分の体についている宝石を
届けて欲しいと、ツバメに頼む…。

 

ピックアップ