お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ウォッカ「スピリタス」で消毒はダメ!

森本毅郎 スタンバイ!

新型コロナウイルスの影響で今なかなか手に入らない、アルコール消毒液。材料を調達して自作する動きも出ていますが、一歩間違えると大変なことに・・・。3月12日TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で取材報告しました。

アルコール96度のウォッカ「スピリタス」が売り切れ!

今、酒屋さんで、あるお酒が品切れになっているそうです。赤坂の酒屋「四方」の店長、小林謙一さんのお話です。

赤坂の酒屋「四方」の店長、小林謙一さん
アルコール度数の高いもの。ウォッカですとスピリタスなんかが先月後半で売り切れて、次回の入荷待ちという形でまだ目途が立ってないですね。やはりコロナが出てから、飲む以外で消毒で使ってるという方も聞いてます。お客様からは、少し水を入れて希釈をして、薄めて使ってるというのは聞いたことがあります。アルコール度数が高く90度以上あるので、そのままストレートで飲むお酒では無く、ここまで売り上げが出たのは初めてですね。

消毒液がなかなか手に入らない中、アルコール飲料を希釈して、消毒液替わりにするという動きまで出てきているんです。中でも注目され品薄となっているのが、アルコール度数96%というポーランドのウォッカ「スピリタス」。アルコール度数が高ければ高いほど消毒の効果が強いと考えてのことでしょうか?

消毒液の代用に飲料用アルコールはNG!

そこで、実際の効果はどうなのか。酒造大手のオエノンホールディングス株式会社の広報の方に伺いました。南部雄平さんのお話。

オエノンホールディングス株式会社広報 南部雄平さん
飲用のアルコールはあくまでも飲むために販売しておりますので、それ以外の目的として使用をお勧めしておりません。そういった商品には、糖分ですとか消毒に不向きな成分も含まれておりますので。アルコール消毒で一番効果を発揮するのは70~80度と言われている。スピリタスのようにアルコール度数が高すぎるものについてはウイルスに作用する前に蒸発・揮発してしまうので向いていないと。

そもそも飲料用アルコール全般が消毒液としての代用はお勧めできないといいます。消毒に不向きな成分も含まれている上、スピリタスの96度というアルコール度数は消毒用としては高すぎます。

さらに、高い度数のアルコールが大量に噴霧されるとそれが気化して室内に充満することで、電気製品のショートなどが起き、火災の恐れがあるということです。

「メタノール」は絶対に使用しないで

さらに、オエノンホールディングスの南部さんは、消毒液代用で絶対にこれだけはやめてほしいと仰っています。

オエノンホールディングス株式会社 広報、南部雄平さん
燃料用の「メチルアルコール」を消毒に代用されているという話を聞いたことがありますので、それは本当にやめたほうがいいと思います。成分として「メタノール」または「メチルアルコール」と書いてある製品です。そもそも人が摂取するために作られている物ではないので、最悪死に至る場合がありますので、ぜひともやめて頂きたいと思います。

メタノールは燃料用で、最悪死に至るので、絶対に使ってはいけません。イランで先日、メタノールを含む密造酒を飲んだ27人が中毒死するという事件も起きています。消毒液として代用できる可能性があるとすれば、それは「×メタノール」ではなく「○エタノール」です。

某ドラッグストアでは、メタノールの消毒利用ができない旨を注意喚起していました。

アルコール消毒液がなくても「手洗い・うがい」で十分効果あり

ただ、それだけみんな必死にアルコール消毒液をなんとか工面できないかと血眼になっている状況。アルコール消毒ができないと危険なのか・・・実際のところ、新型コロナウイルス対策には何が有効なのか?弘邦医院の林雅之院長のお話です。

弘邦医院 林雅之院長
効果的なことは、よく手洗いしてうがいして、そのあとアルコールで消毒すると。細菌・ウイルスによってはアルコールで効果ないものがありますから、そういうものを考えたら石鹸で全部洗い流しておいて、そのあとアルコールに効果あると思われる菌であれば、例えばコロナウイルスはアルコールで効果あると言われていますので、アルコール消毒をすると。両方でやったほうが一番いいということですね。それに越したことはないと思いますけども、それがなかなか手に入らないということですから、普通の水で手洗い、あるいは石鹸でよく手洗いをするだけでも十分効果はあると思いますよね。最初は手首から上全部を洗って、その後一本ずつ指と指の間を洗うと。

新型コロナについてはアルコール消毒の効果がありますが、一方で、アルコール消毒が効かないウイルスもあるので、アルコールは万能ではないそうです。アルコール消毒もできるに越した事は無いですが、アルコールだけに頼るより、むしろ、丁寧に手を洗い、ウイルスをしっかり洗い流すだけでも十分な予防になると言うことでした。