お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 3月9日放送分】大切な言葉は「人生日々笑歩(勝負)」 佐脇慧一さん▼女子バスケット界の強豪 昭和学院 中学校・高等学校▼石井大裕×玉田志織×小林萌夏(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2020年3月9日(月)放送後記

スタジオは、高校3年生の玉田志織(たまだ・しおり)さん、
高校3年生の小林萌夏(こばやし・もか)さんとお送りしました。

 

<高校生の主張>
毎回、レポーターが首都圏の様々な高校に伺い、現役高校生たちに

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

今回、お訪ねしたのは、千葉県市川市にあります、

「昭和学院 中学校・高等学校」です。

「明敏謙譲(めいびんけんじょう)」を校訓に掲げ、

「明朗にして健康、自主性に富み、謙虚で個性豊かな人間の育成」の理念のもと

教師と生徒の心のふれあいを大切にした「全人教育」を実践しています。

取材をしたのは、高等学校の「女子バスケットボール部」です。

TBSラジオの田中ひとみが、女子バスケットボール部の

2年生でキャプテンの 三田七南(さんた・なな)さん、

2年生で副キャプテンの 中村帆香(なかむら・ほのか)さん、

そして、1年生の 花島百香(はなしま・ももか)さんに伺いました。

 

田中ひとみレポーター

「昭和学院の女子バスケットボール部」といえば、全国レベルの強豪校です。これまでの主な実績を教えてください
生徒
「2018年のウィンターカップで3位になりました。2年前で自分たちが1年生の時です。一年間の集大成がウィンターカップで、3年生は最後の大会ですので、どこのチームもやる気が違って、3年生の意地が見られる大会です。そこで3位を獲れたのは。とても嬉しかったです」(三田さん) 「千葉県の新人大会で優勝しましたので、関東大会に出場します」(中村さん) 「2018年、中学生時代に『ジュニアオールスター』という都道府県対抗の大会で優勝しました。千葉代表で出場しました。中学2年生と1年生の各都道府県の選抜チームが出場した大会です。その優勝したメンバーが自分のほかにあと4人、今、同じバスケットボール部でプレーをしています」(花島さん)

 

田中レポーター

女子バスケットボール部の皆さんには「コートネーム」というものがあると聞きましたが?
生徒
「バスケットボールでは、よくあることで、どこのチームもけっこうあって、(先生などに)選手にちなんだ自分の本名じゃない名前を付けてもらい、コートの中では、お互い、その名前で呼び合います。私のコートネームは『ファン』です。英語の『FUN』で『楽しむ』という意味があります」(三田さん) 「私のコートネームは『マジュ』です。不可能なことも可能に出来る『魔術師』のような選手になるという意味です」(中村さん) 「自分は『エイト』です。無限の可能性を持つ、スケールの大きな選手になるという意味が込められています。『無限のマーク』を縦にすると『8』のような感じになるので、おそらく『エイト』だと思います」(花島さん)

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

お迎えしたのは、男性8人のボーカルグループ

「SOLIDEMO」の佐脇慧一さんです。


 

佐脇慧一さん。

大分県出身、現在29歳。学生時代は、陸上選手として活躍。高校時代に走り高跳びで国体準優勝に輝きました。高校卒業後「福岡大学」に進学、「十種競技」で大分県記録を樹立するなど、陸上界で知られた存在として活躍。大学卒業後に、オーディションの準グランプリを経て、2013年、シュネルさん、向山毅さん、佐々木和也さん、中山優貴さん、木全寛幸さん、山口智也さん、手島章斗さんと、8人組の男性ボーカルグループ「SOLIDEMO」を結成。平均身長が180センチ以上のグループとして注目され、2014年にシングル「THE ONE」でデビュー。日本レコード大賞で新人賞を受賞、その後に全国ツアーを成功させるなど、本格的なボーカルグループとして活躍中です。佐脇さんは、これまでのアスリートとしての経験や、福岡大学でスポーツ科学を学んだことから、トレーニングジムのインストラクターとしても活躍されています。

石井大裕アナウンサー
佐脇さんは高校時代、部活動に熱心に取り組んだそうですね。
佐脇慧一さん
陸上が大好きだったので、とにかく朝から晩まで陸上のことを考えていました。(そして福岡大学に?)僕の高校の時の先生が福岡大学出身で、福岡大学に片峯(隆)さんという世界記録を持っていた方がいて、走り高跳びも出来るし、さらに大学からは「十種競技」にも挑戦したいと思っていたので、こちらも、当時日本記録保持者の鬼塚先生という方がいらっしゃったという意味でも福岡大学に決めました。実はですね、僕、高校の時に走り高跳びとともに、「八種競技」もやっていて、大学から「十種競技」になりました。「十種競技」は、「100メートル」「400メートル」「1500メートル」「110メートルハードル」「走り高跳び」「走り幅跳び」「棒高跳び」「円盤投げ」「やり投げ」「砲丸投げ」です。
    

石井大裕アナウンサー
勉強や部活動を頑張っている高校生へのメッセージをお願いします。
佐脇慧一さん
とにかく今、好きなことがある、好きでやっているものがある人は、それをとことん頑張って欲しいですね。もし、それがない人は、もう何にでもチャレンジして欲しいなと願っています。(目標を目指す上で、大事にしていた言葉は)「人生日々笑歩」という言葉です。「しょうぶ」は「笑って歩く」という字で、もちろん「勝負」にかけているのですが、やっぱり僕も、陸上やスポーツを通して、どうしても結果が出せない時などもありました。辛いじゃないですか。でもそんな時でも、「まあ、笑って歩こう」と。それが、僕が大学の時などにつまずいてた時や、芸能生活を後押ししてくれた言葉です。裏テーマには、ちゃんと「勝負」という字があります。この言葉には、僕、けっこう支えられましたね。

番組では、ボーカルグループへ進んだきっかけも
伺っています。
詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

SOLIDEMOのニューシングル
「Love Yourself」は、
avextraxから、税込:1900円で発売中です。
お近くのCDショップ、インターネットのCD販売サイト、
オンラインショップなどにてお買い求めください。

SOLIDEMOのメジャーデビュー6周年記念
「アニバーサリー・ライブ
 BEAUTIFUL Harmony」が
4月19日・日曜日、東京・三軒茶屋の
「昭和女子大学 人見記念講堂」で上演されます。
チケットのお問い合わせは、平日に
サンライズプロモーション 東京
電話:0570 00 3337までどうぞ。

SOLIDEMOの詳しい情報は、
オフィシャルホームページをご覧ください。

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200309210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

佐脇さんは走り高跳びで「国体準優勝」に輝いています。
そして石井大裕もテニスで「国体準優勝」を果たしています。
年代も種目も異なりますが、「国体準優勝」がスタジオに2人!
意気投合して、熱いトークが展開されました!

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================