お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

『新・生茶』に合う、「ガーリックシュリンプ」と「バターチキンカレー」【レシピあり】

ジェーン・スー 生活は踊る

「新・生茶」アンバサダーの高橋愛さんと、モデルで女優の小室安未さんをお迎えしてお送りした、「生活は新『生茶』と踊る」。3日〜6日までの4日間、番組でもおなじみの料理研究家のキムラカズヒロさんと高橋さんがタッグを組んで、『新・生茶に合う料理やお菓子』をテーマに2品ご紹介!3月6日(金)の放送は、『新・生茶』に合う、〝世界の料理〟がテーマでした。

『ガーリックシュリンプ』

▼材料
・殻付きエビ:15尾くらい
・白ワイン:50cc
・レモン果汁:10cc
・小麦粉:大さじ3
・カイエンペッパー:ひとつまみ分
・オリーブオイル:50cc
・にんにく(みじん切り):大さじ1
・バター:20g
・レモン:1カット
・パセリ:適量
・塩:適量
・こしょう:適量

▼作り方
1. 殻付きエビを白ワインとレモン果汁に30分ほどつける。
2. エビの水分をよく拭き取り塩胡椒をし、小麦粉とカイエンペッパーを混ぜたものをまぶす。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくとエビを入れ、エビの表面が香ばしく色づくまでしっかり焼く。
4. バター、みじん切りにしたパセリを全体を絡めて味を整え、お皿に盛りレモンを添える。

タンニンの効果と若葉のような香りが口の中を爽やかにしてくれます。
緑茶のカテキンによる消臭効果が期待できます。

『バターチキンカレー 』

▼材料
・鶏もも肉:1枚(200-250gくらい)

・マリネ液
→プレーンヨーグルト:50g
→おろしにんにく:小さじ1
→おろししょうが:小さじ1
→カレー粉:大さじ1
→レモン果汁:小さじ1

・カットトマト缶:1/2
・生クリーム:100cc
・バター:20g
・塩:適量
・砂糖:適量

▼作り方
1. 鶏肉を一口大にカットし、マリネ液に1時間以上、漬けます。
2. 鍋にカットトマト缶を入れ、強火にかける。沸騰したら鶏肉をマリネ液と一緒に入れ、煮込みます。
3. 10分ほど煮込んだら生クリームと塩いれ、さらに3〜5分煮込みます。
4. 好みで砂糖を加え味を整えて皿に盛ります。

緑茶の若葉のような香りがカレーのスパイスの香りと、柑橘のような香りがトマトやヨーグルトの酸味の香りとマッチして、食欲増進!
「新・生茶」だからこそ、カレーと合わせても負けない力強さを感じられます。

ぜひ、みなさんも、「新・生茶」と一緒にお楽しみください!