お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

新・生茶に合う「納豆オクラ稲荷」と「とうふのめかぶ山葵餡」【レシピあり】

ジェーン・スー 生活は踊る

新・生茶アンバサダーの高橋愛さんと、モデルでプロデューサーの山賀琴子さんをお迎えしてお送りした「生活は新『生茶』と踊る」。3日〜6日までの4日間、番組でもおなじみの料理研究家のキムラカズヒロさんと高橋さんがタッグを組んで、『新・生茶に合う料理やお菓子』をテーマに2品ご紹介!3月5日(木)の放送は、『新・生茶に合うネバネバ和食』がテーマでした。

『納豆オクラ稲荷』

▼材料
・納豆 ・オクラ ・稲荷の皮

▼作り方
1.オクラを刻んでレンジに20~30秒かけます。
2.納豆をよく混ぜ、タレとカラシとオクラを入れ皿によく混ぜる。
3.稲荷の皮に詰める

納豆と刻んだオクラをレンちんしたものを混ぜ合わせ、稲荷の皮に詰めたもの。緑茶のタンニンが納豆のネバネバ成分のムチンと結合し、洗い流してくれるため、次の料理も新たに楽しめます。

『とうふのめかぶ山葵餡(+かつおぶし)』

▼材料
・とうふ ・めかぶ ・わさび ・醤油 ・かつおぶし

▼作り方
1.めかぶ、わさび、醤油をよく混ぜる
2.豆腐にかけ、上にかつおぶしをのせる。

めかぶや山葵の新緑香りと緑茶の香りのマッチング。かつおぶしの旨み(イノシン酸)と緑茶の旨味(テアニン)の相乗効果が楽しめます。

ぜひ、みなさんも、新『生茶』と一緒にお楽しみください!