お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

9日~の「ACTION」は東日本大震災をテーマに放送

ACTION

3月11日(水)で、東日本大震災から丸9年。3月9日からの1週間は、月曜~金曜・5日間をとおして「東日本大震災」をテーマに、ゲストコーナー(16:30頃~)を放送。当時のこと。9年経った今、思うこと。様々な方向でお送りします。

 
■3月9日(月) 宮藤官九郎、石巻へ

宮城出身・宮藤官九郎が、宮城県石巻市を訪れました。石巻に暮らす人たちが、被災直後に何を思い、今どんな愚痴を抱えているのか。宮藤官九郎が、現地の人たちと膝を突き合わせて、お話を伺った模様をお送りします。

 

■3月10日(火) 尾崎世界観×渡辺俊美

故郷は福島県富岡町。猪苗代湖ズとして、バンドの形で震災と向き合い続けてきた渡辺俊美さんがゲスト。パーソナリティ・尾崎世界観と、「復興とバンド」というテーマで、震災当時と、9年経った今の思いを語ります。

■3月11日(水) DJ松永×いとうせいこう

小説家・俳優・ラッパーなど幅広く活躍されている、いとうせいこうさん。2013年に出版された、東日本大震災をテーマにした小説『想像ラジオ』は大きな話題に。震災当時に何を考えたのかや、教訓とするべきことなどを伺っていきます。

■3月12日(木) 羽田圭介×柴崎友香

震災後、いろいろな作品を読んだものの、なかなか腑に落ちるものが無かったという羽田圭介。そんな中で、震災を直接描いているわけではない小説「わたしがいなかった街で」に感銘を受けた。その著者・柴崎友香さんを迎え、小説家としての震災との向き合い方など、「社会の揺らぎと創作」について話します。

■3月13日(金) 武田砂鉄×柳美里

柳美里さんは、2015年から福島県南相馬市に移り住み、“「警戒区域」に指定された小高区に「世界で一番美しい場所」を創りたい”という想いで2年前にブックカフェ「フルハウス」をオープン。南相馬で暮らす日々のこと、福島県の高校の校歌を作詞されたお話など、伺います。

TBSラジオ「ACTION」は、月-金15:30~17:30に放送しています。FM90.5、AM954、またはインターネットやアプリの「radiko」でも聴けます。

月曜:脚本家・宮藤官九郎
火曜:クリープハイプ・尾崎世界観
水曜:CreepyNuts・DJ松永
木曜:作家・羽田圭介
金曜:ライター・武田砂鉄