お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【本日午前10時から】ミニマムロト2開催!▼ゲストは歴史学者・磯田道史さん▼メッセージテーマは「父さんの愉快な話」 6月19日(日) 10:00~『安住紳一郎の日曜天国』

安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎の日曜天国

 

 

 

 

 

 

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」

▼今週はスペシャルウィーク!!
高級さくらんぼ「佐藤錦」が当たるかもしれない「ミニマムロト2」を開催。
応募方法は放送の中で発表します。是非、オープニングから最後までお聴きください!

さくらんぼ写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼ゲストは、映画『殿、利息でござる!』などの原作者として知られる
歴史学者・磯田道史さんをお迎えします!

▼メッセージテーマは「父さんの愉快な話」です。

ちなみに、にち10スタッフの「父さんの愉快な話」は…

「お風呂を愛する父。出張でロシアに行ったときのこと。ホテルの設備
が悪く、お風呂の栓がなかった。しかし、湯船を諦められなかった父は、
排水溝の上に座り、自らのケツで穴を塞ぎ、お湯を溜めたツワモノです」
(30代♀・おでかけリポーター)

「別居していた私の父と食事をしたとき。近所の子供の話をしながら、
『他人の子供が一番かわいい。』と父は言った。一生恨んでやると思ったが、
なんとなくその気持ちがわかる気がする今日この頃」
(40代♂・ディレクター)

「私の父は三線を演奏している。古典芸能コンクールで『新人賞』をとるほど、
熱を入れて取り組んでいたが、弾き語り始めると、すぐ近所の犬が吠え出すので
練習をやめてしまった。ドンマイ!」
(30代♀・アシスタントディレクター)

「小学生のとき、近所の家でボヤ騒ぎが。地元の消防団だった父は、
消防ホースを手に消火に向かったが、火事と向き合うのは初めてでド緊張。
ホースを落としてしまい、ホースは地面でヘビのように暴れていた。その姿
は新人のヘビ使いのようだった。火事は結局、野次馬のじいさんが消し止めた」
(30代♂・構成作家)

「孫の誕生を機に不思議な幼児言葉を使い始めた父。午後7時、孫宅から
定時連絡が来る時間。電話のベルが鳴り、受話器を取って『もぴもぴ~』。
ところが、相手は孫ではなく別人。すると父は、私のフリをし、
『いま父にかわります』と猿芝居。父よ、子を売るのはやめたまえ」
(30代♂・プロデューサー)

メッセージを紹介した全ての方に、にち10オリジナルポストカード
その三十「熊猫の当て字 アズミ」をお送りします。

Let’sハッスル!

201601_post_big2