お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2020年3月1日「ミラクル・サイクル・ライフ」<自転車が歌詞に出てくるラーナーズの曲は?チャーベさんがゲストでした>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

先週に引き続き、ミュージシャンの松田”CHABE”岳二さんをお迎えしました。
パーツを集めて組み上げたクロスバイクやロードバイクを愛用しているというディープなサイクリストのCHABEさん。そんな自転車への思いは曲作りにも影響を与えています。CHABEさんのバンド・LEARNERSには歌詞に自転車が出てくる曲があるのです。タイトルは「TEENAGE KICKS」。イギリスのパンクロックの曲にCHABEさんがオリジナルの歌詞をつけたカバー曲です。若い自転車乗りの心情を歌っているのですが、自転車おじさんのハートにも刺さる詞で石井さん、疋田さんも「わかる!わかる!」と絶賛。
またCHABEさんは自転車に乗っているときによく、メロディーや歌詞をはじめ、音楽のアイデアが浮かぶと語ります。遮二無二ペダルを漕いでいるときが素でいろいろなことを考えられる貴重な時間。頭をクリアにできるそうです。これからますます自転車に乗る時間を増やしてステキな作品を1曲でも多く聞かせてほしいですね。
そんなCHABEさんの忘れられない思い出は「ツール・ド・おきなわ」。1泊2日で沖縄本島を一周(336km)というコースに参加されたのですが、楽しくもありつらくもあったレースと振り返ります。友達5人と観光気分で参加。ところが海沿いは向かい風が強くて前へ進まなかったり、アップダウンの激しいコースがあったりと相乗以上にハード。
のぼりのときはつい「なんでこれをやるってオレ言ったんだろう」と自問自答を繰り返したのだとか。でも何とか完走できたそうです。
そのほか詳しいお話はぜひ音声でお楽しみください。

ラーナーズの「RIDING HIGH」が聞けるradikoのタイムフリーはこちら。

ゲストは、ラーナーズの松田“CHABE”岳二さんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200301183000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!